上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Toruです。

Sakuraさんが仕事に出てる間に、物件見学のアポ取りの電話。
6件のピックアップの中で、話ができたのが3件。

うち一軒はすでに決まっている。
もう一軒は、カップルには駄目だとのこと。
残る一軒は無事にアポが取れて、見に行くことに。

しかも当日、2時間後。
営業時代のスキルはなかなか役に立つものです。


その日なので、一人で見に行くことに。
とりあえずは、カメラを持って出発です。


今の家から車でわずか5分。
閑静な住宅街の中にその一軒はありました。

外見は普通の平屋ですが、家の前にヨットがとめてあります。。。

チャイムを鳴らすと出てきたのは、典型的な白人のおばちゃん。
まずはソファで「インタビュー」。

・どこから来たの?
・うちは二人で一部屋なら$210よ、それでもいい?
・レファレンスはいる?→いないよ→何で引っ越すの?
・何の勉強してるの?奥さんは何してるの?
・敷金は2週間分、家賃は2週間前払で毎週木曜日に払ってね。

とまぁ、完全に「インタビュー」。
まぁ、家賃を払えなくなってしまって問題になるということも
実際にあるようなので仕方ないのかもしれませんが、
この時点で気持ちは完全に、「ないな」です。


このおばちゃんと暮らしたくないし、そんなにすごくいい家でもないし。。。
まぁ、一応部屋を見せてもらう。

シャワーは共有。
おばちゃんがダイビングのツアー会社を経営しているため、
お客さんが家に泊まることもあるんだとか。
その際は、このお風呂をみんなで使うのよと。

ちなみに、洗濯機は使ってもいいけど、乾燥機はできるだけ使わないでくれと。
(まぁ、電気代かかるからね)


キッチンは一般的なNZのおうちらしく、電気ヒーターにオーブンと
冷蔵庫、ディッシュウォッシャーがついてます。

家に住んでるのは、そのおばちゃんと、カフェを経営している息子さんの二人。


取りあえず、世間話をし、もういくつか見に行く予定があるから
また連絡するよと帰ってきました。
(心の中ではすでに「No」ですが)

どうしても、前に見た家の方がいいよなぁと思いつつ・・・


夕方、他にアプローチをしていたところとそれぞれ連絡がつき、
見に行けるのはもうひとつ。


翌日、韓国人オーナーの家に夕方行くことになっているので、
その前に見に行くことに。

2つの選択肢で決められるのか?
引っ越さないのか、引っ越すのかというところも含めて、
明日で決着がつくことに・・・

ということで、Sakuraさんに続きます。



スポンサーサイト
2010.04.14 Wed l 気ままな暮らし l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

遅ればせながらご挨拶
こんにちは。はじめまして。
日本にいらした去年の時点でコメントをいただいていたのですよね。
実にお返事が遅くなってごめんなさい。

こちらの生活を楽しんでおられるようで、素晴らしいです。
私もいい刺激をいただいて料理に励んでみようと思いました。
お家探しはけっこう大変ですよね。
いい住まいが見つかるといいですね!
2010.04.19 Mon l nico. URL l 編集
>nicoさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。

NZでの生活はいろいろと大変なことも?ありますが、
結構楽しんでいますi-237

nicoさんの息子さんは小学校に入学されたのですね。
こちらは5歳になると小学校に上がるんですよね。日本の感覚からすると不思議ですね。

お互い、NZでの生活を楽しみましょうi-179
2010.04.21 Wed l Sakura. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/96-8761b68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。