上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「向こうに行ってどこに住むの?」

「学生寮みたいなのがあるんですよ~」


という会話を方々でしているわけです。
とはいっても、無条件に学校がこの部屋ねと割り当ててくれるわけではありません。

ましてや、今回夫婦二人で行くわけで、学生寮のせまーーーい一人部屋に
二人で住むってわけにはいきません。
(思わず大学の宿舎を思い出した・・・
 5畳くらいにベッド、机、洗面台付きで冷蔵庫テレビを設置して暮らす部屋でした。)


実際は、現在提携先の不動産屋さんに連絡をしています。
それがここ:Build Corp

で、学校に近いのがSchnapper Rock Rdというところにある、学生寮。
比較的新しいらしく、きれいなところの様。

ちなみに、写真はここで見れます。(広告のようなのでしばらくの期間だと思いますが・・・)
Albany, 6 bedrooms

7つの個室と4つのユニットバスを持つ1軒屋に10人弱で暮らすことになります。
一人用の部屋と、ダブルベッドのある二人用の部屋があり、
$150(一人用)~$250(二人用)という感じ。

部屋には日本で言うところのクローゼットと机、タンス、テレビがついていて、
ワイヤレスのインターネットが可能とのこと。

思いのほかいい環境そうです。


ちなみに、このエリアは大学や専門学校があるため学生向けのものが多いです。
日本で言うワンルームみたいなものもあります。

その他比較的海にも近いことから、すごーーーくいい部屋もあったりします。

例えば、これ
日本円換算で、月に11万ちょっと。
物価を考慮しても家賃は、16万/月。


いやぁ。。。ありえない。
広すぎます。

素敵なキッチンに広すぎるリビング。
どう使ったらいいんでしょう。

トレーニングマシンでも並べようかな・・・
あ、妄想が膨らんでしまいました。


こんなところに住めたらいいなぁと思いながら、
まずは二人で暮らせる部屋を決めるところが先ですね。

また、住所が決まれば方々お知らせいたします。

============================================

ちなみに、先日の”ニンショウ”をしてもらうために、改めてニュージランド大使館へ。

お相手は、日本人だったのでなんとなく安心(笑)
(ちょっと手続に不慣れでドキドキしたけど・・・)

会社の住所がわからない!とか、そんなこともありましたが、
無事に何とか。
ふぅ。

結局のところ、学生ビザやワークビザの申請には認証は要らず、
パートナースポンサーシップのビザの申請にのみ、認証が必要でした。

ちなみに、認証料金は9000円(2009年11月現在)。
領事部の方がサインして、住所とかのハンコと、大使館の印鑑を押してくれます。


後は、学校への振込完了のレシートがあれば提出できる!!

もうちょっとです。
スポンサーサイト
2009.11.18 Wed l NZに行くぞ! 学生ビザ l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

ほんまに・・・
一歩一歩なんやねぇ・・・

海の近くの家、いい。
すごくいい。
2009.11.19 Thu l オオニシ. URL l 編集
Re: ほんまに・・・
>オオニシさん
コメントありがとうございます!
第一号ですね。

一歩一歩なんですよ~
リアルタイムの遠くへの引っ越しを見守ってくださいませ。

いつかは、あんな所に住みますので遊びに来てください!
2009.11.20 Fri l toru. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/9-0aadc41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。