上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


昨日でめでたく26歳になりました。


誕生日は、予定通りに16時10分にお仕事終了。
というか、そこまで仕事仕事したものもないので、
生徒さんとおしゃべりしている間に終了。

こんなにのんびり誕生日は、社会人になって初めてです。

近くのバス停まで、Toruくんが迎えにきてくれるというので、
新しいFiestaで来てくれるのね!とわくわく待っていたら、
20分後になぜか中古のトヨタのセダンで登場。


え?もう1台?


と思ったら、真相はToruくんが部屋のカギを忘れて、
学校から戻ってきたら部屋に入れず、フラットメイトのインド人に車を借りたとのこと。


日本で社会人やっていたら、誕生日はお外でディナーが一般的ですが、
私はすっかりToruくんの料理が気に入ってますので、
この日は豪華にお家ディナーです


本日の目玉!

「ブラフオイスター」

クラウディベイとオイスター


このちっちゃーいパックに、12個入って$27!
良く食べているマッスル(ムール貝)の10倍も20倍もする価格!

すべてのものが大きいNZには珍しく、日本の牡蠣の半分ぐらいの大きさです。

後ろのワインは、ニュージーランドの白ワインを世界に知らしめた
Cloudy Bayというワイン。


ブラフオイスター前菜
前菜:フレッシュブラフオイスターとドライトマト

実は生ガキは少し苦手でもあったのですが、
このブラフオイスターは、牡蠣独特の生臭さがあまりなく、
身が締まっていて美味しい!!

白ワインとよく合います


2品目_マッスルとブラフオイスターの坂蒸し
2品目:マッスルとブラフオイスターの白ワイン蒸し


カキフライと自家製タルタル
3品目:ブラフオイスターのフライと自家製タルタル


この日は、オイスターづくしです

と、思いきや、メインはこちら


ラム肉
4品目:ラム!ラム!ラム!


NZに来たからにはラムを食べなければいけません。
日本で想像しがちな、ラム=ジンギスカンと違い、独特の臭みは少ないです。

ラムは、表面を強火で焼いて、中はレアで頂きます。
悶絶


サーモンとマッスルのトマトチーズリゾット
5品目:サーモンとマッスルのトマトチーズリゾット


〆はリゾットで。

でもさすがにここまでくるとお腹いっぱいで、
半分は次の日のおひるごはんにしました。



NZに来てから約2カ月。
サーモン!マッスル!牛タン!と感動してきましたが、
そこにオイスター!ラム!が新たに加わりました。


語学学校の先生に、「Sakuraは食べ物の話ばっかりね!」と言われましたが、
思い返してみると、幸せかどうかを決定するのに、食べ物の比重はかなり高いです。


そういう意味では、NZに来たのも、結婚したのも間違いではなかったのかな(笑)



日本にいた頃は、誕生日になるとこの1年はこれをするんだ!
もっというと、これをしなきゃ!みたいなことを思っていましたが、
こっちにいると、自分の年齢を意識する機会も少ないので、
今後は静かに年を重ねていきそうな気がします。


仕事をみつけて、英語をもっと話せるように、というのはもちろん目標ですが、
26歳の1年間は、NZ生活をたっぷりと満喫したいですね。


あ、でも太らないことは…NZでの必須課題です。

スポンサーサイト
2010.03.24 Wed l 家ごはん l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/86-1d0495a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。