上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Toruです。


Sakuraさんが
「これにしよう!!」
「これがいい」

ということで、今年のSakuraさんの誕生日プレゼントは。。。。

「Fiesta」!



? ? ?


何のことかわかりませんね、すいません。



実は、ここ2週間ほど不安定な車の調子と燃費の悪さによる
維持費の高さに頭を悩ませておりました。
(GTでハイオクとくれば当然なんですが・・・)
また、日本ではペーパードライバーだったSakuraさんが
運転するにはやや大きすぎて取り回しが大変。

思い切って新しい車を買うべきか、
今の車に乗り続けるべきか。。。

維持費と初期費用、および売却時の価格などをかんがみ、
$8000位の日本のコンパクトカー(Vitz,Demio,Fit,Swiftあたり)を
検討していました。


日々、ネットで車情報を集め、日本からの直輸入を検討し、
そして、時間を見つけては試乗に行っていました。

$8000~9000位の車は市場にたくさんあり、年式で2002~04年、
走行距離で4~10万キロというところです。

5年以上型落ちになり、日本の中古市場では売れなくなった車が
輸出に回されるという現状がある中で、なかなか思うような程度のいい車は
見つからずでした。


僕個人はバイクに乗っていたこともあり、
しっかりと走ってくれる車じゃないと安心して乗れないわけで

「でも、どの車もスムーズだけどゴーカートみたいでつまんないしね。。。」

という、会話に終始する二人。


ちなみに、二人の条件は、

・$8000以下
・燃費:15km/l位
・ガソリンはレギュラーで(Legacyはハイオク)
・足回りのサスペンションなどがヘタってないもの
 (Sakuraさんが車酔いするため振られない車)
・走行距離は5万キロ以下
・できれば2004年以降

というもので、色は気にしない、車種もあまり絞れていない状態。
最終的にはエンジンの信頼性からToyotaのVitzが最有力候補に
なるものの、日本でも人気のため中古車価格もやや高いのが現状でした。


ディーラーを回り、ここで気に入るのがなかったら、
Legacyを修理しつつ1年位乗ろうかという話をしながら
最後に回ってきたディーラー。

日本から直接大量に運んできて、車を洗っては港の広大な敷地に
展示をしていますのでふらふらと
Funcargo,Vitzと見て回るもののあまりぱっとせず。。。


帰ろうかと思ったときに、Sakuraさんが一言。

「この車小さくてかわいいね。」

(女性の「かわいい」は万能ですよね)


とりあえず、ドアを開けて中をのぞく。
まずは値段を確認。

T:「$10750、高いね。」
S:「でも内装もきれいだし、かわいいよ。
  運転してみたら?」
T:「んー、でも予算オーバーだよ。。
  $8000って言ってたじゃん?」
S:「そうだねぇ。」

と、ドアを下りて、営業マンにいい車だけど高いね。と言いつつ、
「運転してみてもいい?」と聞いてしまった僕がいたのでした。


ということで、ちょこっとドライブに。
これがいけなかったわけです・・・・・


試乗した車が冒頭のFiesta(祝祭という意味だそうです)。
欧州Fordが作っている、ドイツ車です。
日本試乗では、1.6LのATと2.0LのMTですが、僕たちが試乗したのは
1.6LのMT。

僕の中ではFordといえば米国車だったので、米国車特有のパワーはあるけど。。。
という大味な車だろうと思いこんでいたんですが。

今まで、日本のコンパクトカー1.3LのATに試乗してきた僕にとっては、
運転する感覚が抜群にいい。
安定感、加速、エンジンの回り方と動きの連動の仕方などなど。

日本の中古車に乗った時は、ふらつきやカーブでの足の柔らかさに
車酔いしそうになるSakuraさんも全然平気。
(市場のときは普段より加減速がきついのとわざと横に振ってましたので)

二人して、一発で気に入ってしまったのでした。


戻ってきて、とりあえず値段交渉。
予算は最初に$8000以下だと伝えてあります。

値引き、Legacyの下取り、お願いw

値引きは$250だけ、下取りは$1000にしかならず。
追加で$9500を支払わなくてはいけません。


僕たちの現在のアルバイトの収入は$1000~1500位。
生活費は、およそ$3000位。

1ヶ月半のLegacyに$2000も払うことになると正直高いし、
どう考えても割りに合わない。



悩む二人。
というか、気づくと悩むのは一人。

え?あれ?


男前な嫁さんはすでに結論を出していました。


「これにしよう!!」
「これがいい」


ということで、最初の条件にはあまり合致していないですが・・・

・$8000以下  → $10500(しかもLegacyの売価は思っていたより低い)
・燃費:15km/l位  → 1.6L AT車で12km/l位、どのくらい行くのか・・
・ガソリンはレギュラーで(Legacyはハイオク) → 同じくハイオク。
・足回りのサスペンションなどがヘタってないもの  →この点は完全に◎
 (Sakuraさんが車酔いするため振られない車)
・走行距離は5万キロ以下  → 7万キロ
・できれば2004年以降    → 2004年、ここはOK。


決定となりました!
(というか、Sakuraさんが「これがいい」の1点張りだったので・・・)



今にして思えば、バイクに乗っていて、実家の車は代々欧州車の僕と、
実家の車はマニュアル車というSakuraさんの二人にとっては、
現在の日本のコンパクトカーはしなやかで街乗り仕様すぎて怖かったようです。


何はともあれ、二人してとっても気に入ってしまったので、
改めてNZ生活を楽しめそうです。


僕は改めて、嫁さんの男前さと何事もあせらず自分たちに合うもので生きていくのが
いいなぁと思わされたのでした。


ということで、viva Fiesta life!です。

Fiesta.jpg


スポンサーサイト
2010.03.23 Tue l 気ままな暮らし l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

おめでとう!
うちのおくさんと同じ誕生日だったね。
HAPPY BIRTHDAY!
2010.03.24 Wed l takano. URL l 編集
>takanoさん
ありがとうございます!

そういえばそうでしたねi-237

takanoさんの奥様も、素敵に男前だと勝手に思っております(笑)
2010.03.24 Wed l Sakura. URL l 編集
そうね。男前よ(笑)
2010.03.25 Thu l takano. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/85-e51e4545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。