上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


「NZは人間より羊の数が20倍だ」、とジョークで言われるほど
がイメージされる国ですが、
最近は牛が勢力を伸ばしているそうで。

確かに、オークランド郊外を走っていると牛の姿を良く見かけます。



ちなみに、帝国書院の統計資料(2008年)によれば、

NZ  牛の数 約971万頭>人口約420万人
日本 牛の数 約442万頭<人口約1億2000万人


日本の倍以上の牛がNZにはいます。
人口一人当たり、を考えたら、えーと、もっとたくさんですね。



なぜ急に牛の数を調べたりしているかというと、
タイトルの通り、本日牛タンを家で食べたわけです。


gyu-tan.jpg
牛タン!牛タン!牛タン!



こちらでは、肉屋でフレッシュな牛タンが売っています。
特に安いのは、アジア人経営の肉屋さん。

本日は、まるまる1本を購入。
1キロちょっとで約$11でした。

日本円に計算すると、1キロ約650円。
100グラムあたり65円。
日本で売っている鶏ムネ肉とかと同じくらいの値段ですね。


日本で牛タンまるまる1本なんて買ったことなかったので、
これは安いぞ!安いのか!?と思って
ちょこっとググってみたわけです。
(ちなみに、学校の先生はgooglingって言ってました)


日本の通販では、ニュージーランド産牛タンは1キロ2,800円で売られていました。
皮が剥いであって処理済みなので手間賃も入っているのでしょうが、
まぁ比較してもお得だったかなと。


肝心のお味は、フレッシュなだけあってジューシー
フライパンで肉厚に切った牛タンを焼いて、
シンプルにネギと、醤油・ニンニク・塩・油・ライムで味付けしたタレで頂きました。

二人で3分の2をペロッと


自分で調理するとお腹いっぱい食べられますが、
タンの皮を剥ぐのはものすごく大変なので、気合入れてかかってください。

Toruくん曰く、ちょっと冷凍させてから調理するのが良いそうです。



<参考リンク>
帝国書院 統計資料
http://www.teikokushoin.co.jp/statistics/world/index30.html
人口密度とか、65歳以上の人口比率とか、いろいろ面白いです。



スポンサーサイト
2010.03.12 Fri l 家ごはん l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/81-f1021f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。