上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


先日の土曜日、ワイナリーに行ってきました。
目的は、日本にいる親戚に送るワインを見つけるため。

NZのワインは、最近ではそこそこ日本でみかけるようになりましたが、
まだまだマイナー。でも、美味しいワインがたくさんあります。

といっても、私はソムリエでもなんでもないので、
大体のワインはみんな美味しい


ビバNZ!!と思うのが、ワイナリーが近くにごろごろあること。
今回は、住んでいるNorth Shoreから車で30分ぐらいの、
Kumeuという地域に行ってきました。



2010-03-06.jpg
上:SOLJANS 下:KUMEU River


Noeth Shoreは日本の新興住宅地のように、
建設中の家と、高級住宅ばかりなのですが、
ちょっと車を走らせたKumeuは、NZらしいのどかな風景が広がっています。

1件目:SOLJANS

レストランが併設されていて綺麗なワイナリーです。
高級車がやたらとまっていました。

さっそく4種類ほどテイスティング。
もちろんテイスティングは無料でできます

店員さんのお勧めは、Soljans Fusion Sparkling Muscat NV という
マスカットで作られたスパークリングワインでした。

なんでも、マスカットで作られたスパークリングワインは
ここにしかないそうで。いろんな賞を受賞しているようです。

試飲しましたが、すっきりとした甘さのワイン。
甘いのが好きな方にはお勧めです。

私はドライなほうが好きなので、結局買いませんでしたが。

まよった挙句、結局1本$25で2本白ワインを購入。
レストランでも食事してみたかったですが、がまんして別のワイナリーへ。


2件目:KUMEU River


ここは入ると、博物館のような雰囲気でワインがならんでいました。
大体のワイナリーは、オープンな雰囲気の造りですが、
ここは入り口が閉まるので、テイスティングすると買わなきゃいけない気分になります。

5種類ほどテイスティング。
一本$50のワインも試飲してみましたが、はっきり言って味の違いがわかりませんでした
私の舌はまだまだです・・・

結局、おばちゃんお勧めの$27のワインを1本購入。

はっきり言って、1本$27って、スーパーで$10前後のワインを
物色している私たちにとってはすごく高いのですが、まぁ贈り物ってことで。


ワイン贈り物
左:KUMEU Riverで購入した白ワイン。甘めで飲みやすい。2009 KUMEU RIVER PINOT GRIS
右:SOLJANで購入した白ワイン。ドライで独特の香り。2006 SOLJANS CHARDONNAY


3件目:Matua Valley Wines

この辺にくると、もう酔っ払ってワインの味がわからなくなってきてます。

3種類ほど試飲。
スパークリングワインがドライで気に入ったので自分用に購入。
$10とお手ごろ価格です。


ワイン自分用
2004 SHINGLE PEAK

これはシャンパーニュ方式(または伝統方法traditional method)と言って、
発酵した辛口のワインにショ糖と酵母を加えて瓶詰めし、
瓶の中で2次発酵させる方式でつくられているそうです。

方式はあのシャンパンと一緒だそうで。
ほかの方式とくらべると、泡のきめ細かさが違うそうです。
(といっても、私には正直よくわかりません)


今回のワインは、マスカットスパークリングワインのFusion以外は、
NZのスーパーで見たことがあるものたち。

別にワイナリーまで足を伸ばさなくても買えるワインは
たくさんあるわけですが、私のようなワイン初心者にとっては、
自分好みのお気に入りワインを見つけるには良い旅でした


おまけ。

ワイナリーに行ったあと、車を10分ほど飛ばして、
Muriwaiというビーチに行ってきました。


ブラックサンドビーチ


ここは、ブラックサンドビーチ(NZでは北島の西側が砂浜が黒く、東側が白くなっています)で有名。
まぁ、湘南のビーチとおんなじ色です。


で、もうひとつの名所は、かもめのコロニー。
ようするに、かもめの巣ですね。


ビーチの片側が丘になっていて、
丘の上からコロニーを見下ろすことができます。



カモメのコロニー
圧巻。かもめいっぱい。


一見の価値ありですが、周辺のにおいは「スルメ」のにおいがします。
スルメが嫌いな方は要注意ですのでお気をつけて。



スポンサーサイト
2010.03.08 Mon l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/80-085600e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。