Sakuraです。

昨日、レストランMOTTI臨時OPEN。
メニューは下記の通り。



・サーモンとアボカドのタルタル
IMG_2518.jpg

・マッスルの白ワイン蒸し
マッスル

・じっくりオーブンで焼いた鶏もも肉のベーコン巻
鶏肉ベーコン巻

・スズキのバルサミコソースかけ
スズキのバルサミコソースかけ

・うなぎ&ツナロール
のりまき


いつもながら、品目が多めです

おまけ:レシピはこちら

昨日は、Wedding Photoの際にブーケを作ってくださった
Keitteyさん宅で、お礼を兼ねてのお食事会でした。

Keitteyさんのパートナーはイタリア人。
インテリアや調理器具にもこだわりがあるようで、素敵なお宅です。


前菜は、我が家の定番のサーモンとアボカドのタルタル、
マッスルの白ワイン蒸し、グリーンサラダ。

サーモンとアボカドのタルタルは超簡単です
下にレシピを載せているので、気になった方はぜひ試してみてください。

鶏肉ベーコン巻は、前回鶏ムネ肉で作ってちょっとぱさぱさだったので、
今回はモモ肉に変更。
モモ肉はやっぱりやわらかくてジューシー!
カリカリのベーコンとやわらかいモモ肉が絶妙なハーモニーでした。

スズキのバルサミコソースかけは、写真ではわかりにくいですが
軽くローストしたトマトも添えています。
トマトの甘みと、バルサミコの酸味がグーです。

ロール寿司は、イタリア人の彼の前に、パスタ類を出す勇気がなかったので、
せっかくだし、と思って和食風なものをチョイス。

Keitteyさんが、以前カナダで寿司職人!として働いていた経験が
あるとのことで、お寿司の巻き方をレクチャーしていただきました



日本人のKeitteyさんはともかく、イタリア人の彼のお口にあうかしら…
と心配していたのですが、お気に召していただいたようです

4時間くらい?食事しながらいろんなお話をして、楽しいひと時でした。


お店を持つとなるとまた違うのだろうけど、
自分たちがおもてなしをして、人が喜ぶ顔が見れるのは素敵だなぁと。
いつの日か夢を形にできるように、がんばろーと思いました。


トルコキキョウ
Keitteyさんにお土産に頂いたトルコキキョウ。花のある生活っていいわ~



----------------------------------------------------------------------
レシピはこちら。

Toruです。
レシピを載せていこうと思ったので初の共演ですw

■サーモンとアボカドのタルタル
中身
サーモン 250g
アボカド 大き目1個

タレ
ごま油 大さじ3
醤油  大さじ3
レモン 大さじ1
塩   小さじ1/3~1/2
ニンニク小さじ1


サーモンを1.5センチ角位のさいころ状に切りわけ、
アボカドも同じような大きさに切ります。
アボカドは気持ち小さめに切ると食べるときに
サーモンが大きく見えて良いかと。

後は、中身とタレを混ぜるだけ。

コツはごま油と醤油を同量にすること。
塩分とニンニクは気持ち大目の方が美味しいかと。

アボカドの熟れ具合とか、サーモンの脂の具合とか、
体調とかと相談しながら適当に調整してください。


■バルサミコソースについて

1人前
バルサミコ 50ml
バター   12g
醤油    小さじ1/2~1


バルサミコ酢を半量になるまで煮詰め、
バターを加えます。
バターが大方溶けたところで醤油を足して出来上がり。


ソースとしては、比較的日本人の口に合うソースだと思います。
白身の淡白な魚にバターのリッチなコクが合います。

また、トマトを軽く焼いたものを魚の上に飾ると、
見た目も味も華やかになります。
(今回は量が合わなかったこともあり下に敷いてあります)

ハーブはお好みで、ローレルやコリアンダーなど。

スポンサーサイト
2010.03.06 Sat l レシピ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/78-c9cfe9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)