Toruです。

常に夢見がちな性格なのでついつい日々の歩みの遅さに
焦りを感じてしまう今日この頃です。


昨日は、学校の授業の一環ということでオークランドミュージアムへと社会見学。
家族、友人を連れてきても可ということでSakuraさんも一緒に参加。
(ちなみに、カメラを忘れてしまったので、写真がありません…サイトをご覧くださいませ)

職場での安全についての授業ということで、火山の噴火による危険性を学び、
キッチンで出くわす虫たちということで、ゴキブリを見学。

ゴキブリは水槽のようなケースでうじゃうじゃと飼われてました。。。。。。。。。
思いだすだけで気持ち悪い・・・


火山の噴火に関する危険性の説明は、授業の一環として必須なようです。
たくさんの遠足と思しき生徒さんたちも来ていました。

というのも、ニュージーランドは2000万年前から火山の噴火を繰り返しながら、
国土が形成されてきた火山国で、現在でもいくつかの山は噴火を繰り返しているだけに、
その危険性はリアルなものと言えます。

ちなみに、有名な観光地のRotoruaも火山地帯でカルデラ湖が街の中心にあります。


さて、そんなややアンニュイな雰囲気の社会見学も博物館の虫コーナーが
終わったところで解散!
ちなみに、授業としての見学は1時間足らずで終了。いいのかこれで!?


後は、自由行動とのことでもう少しマオリの文化についてのコーナーや、
戦争についての展示などを見学。
ちなみに、日本のゼロ戦の中古が一台だけNZ軍に買われた歴史があり、
ゼロ戦も展示されていました。



結構大きな博物館で、12時前から見学を初めて二人が見終えたのは2時前。
バイトは5時半からだ!ということで、chainese take awayで五目チャーハンを買い求め、
近くのMt.Edenというこれまた古い火山の一つで現在は小高い丘になっているところへ
せっかくだからとドライブです。


とっても眺めのいいところで、個人的にはお気に入りの場所の一つです。


頂上で買ってきた五目チャーハンをぱくぱく食べ、眺めを堪能し、
さて、次はCityでお買い物でもしますか・・・と思って車を動かそうと思ったところで、
トラブル発生!!
エンジンがかかりません。

スターターはまわるものの、エンジンに火がつかない。

実は一昨日の夜も同じ現象が発生しており、朝からAA(日本でいうJAF)を呼び、
応急処置をしてもらっていました。

燃料タンクからエンジンに送り込む、燃料ポンプの不調だとのことで、
AAの人は車の下にもぐってハンマーでガンガン叩いて、ショックで動くんだよ~と
笑ってましたが、どうやらそれは非常事態の対応だった模様。


「修理すべき?」って聞いた時に、「まぁ大丈夫!」って言ってたのに・・・と心の中で思いながら、
再びAAに助けを求める。
75分以内には行きますとのこと。


Mt.Edenの頂上で、たくさんの観光客の往来をみながらただひたすら待つ二人。
待つこと10分、意外に早くAA車到着。

エンジン始動にチャレンジ。
チャレンジ2分。

「これは動かないね。牽引車を呼ぶから待っててね。」
とあっさり退散。


おぉぉぃ・・・と思いながらも、「わかりました・・」と
言うしかない二人。


更に待つこと、45分。
牽引車到着!

いやー、長かった。。。。


牽引車というよりは、荷台に車を乗せるタイプで山の下り坂を利用して、
あっという間にLegacyはトラックの上に。



ということで、1年半ほど前まで千葉に住んでたという日本大好きな、
陽気なカシミール人の運転手と状況には似つかわしくないほど陽気な会話をしながら、
車屋さんまで人生初の牽引車の助手席に乗るという壮大な社会見学ツアーとなりました。


その後、車屋さんで代車のボルボ1991年製を再び借り、
社会見学を終えてバイトへと向かった二人でした。


社会見学の教訓:無理に動かず、修理できる時に修理すべし。
スポンサーサイト
2010.02.24 Wed l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/74-ecf59e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)