上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Toruです。

いよいよ、学校が始まりました!

入学の手続きとして、パスポートやビザの確認があって、
入学式では、日本と変わらず校長先生の、ありがたーーーいお話。

選んだ学校に間違いはなく、
未来は明るい、一流を目指して一生懸命頑張ればやればできる。
君たちには無限大の可能性があるから頑張ろう!!



ただ、やはり違っているのは、多国籍の学生がいるからこそなのか
「学内では英語ではなしをしましょう。」
「きちんと制服を着てね。」

という話があったかと思えば、

「学校には遅刻しないこと。」
「きちんと出席すること。」

なんていう、日本と同じような話も耳にしてほほえましかったりw


そんなこんなの入学式の後各クラスに分かれて、
必要なものをもらいます。

僕はというと・・・

・シェフスーツ
・シェフスーツに合わせるパンツ
・キッチン用の帽子
・エプロン
・ネクタイ
・ベスト
・学校名の入った名札

そして、
・ナイフセット
DSC04012.jpg
切れ味に期待はできなさそう・・・
シェフとして就職したら、日本の切れる包丁を仕事道具として買い揃えよう


新しい一歩だなぁとしみじみ思うとともに、
仕事を辞めて、ようやくネクタイから解放されたかと思ったら、


白シャツ、黒パンツに革靴。
ベストには名札を付けて、ネクタイ締めて登校せよ!!と。。。。。
しかも3ケ月ほどは、「講義」だそうです。


まるで高校生のようw 

20人ちょっとのクラスの中には、18歳に満たない学生も7,8人ほど。
きっと上から数えた方が早い年齢かと。


まぁ、考えてみれば、ここは調理師、および、ウェイターさん、ホテルのフロント、
レストランのマネージャーなど調理関係の専門学校な訳で。
(ここの学生もまじめなのと学校に来ないのとに分かれるそうですが・・・)





なにはともあれ、明日からは「制服」に身を包み、
午後13時からの登校です。




あ、ちなみに面接には二人して朝からむかい、
15分ほどで終了。
明日にでも連絡が来るそうです。

オーナーシェフの方で、普段は面接をしないんだとか。
それが、ラッキーだったのかアンラッキーだったのかは、明日の結果次第です。

お楽しみに。


スポンサーサイト
2010.02.02 Tue l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/61-3401a27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。