どうも、Toruです。

こちらは春真っ盛り、花粉症真っ盛りで、大変ですが、今年は、家に引きこもっていられるので、すごくありがたいです。
花粉症に限らず、アレルギー的なものはどうしようもないので、「避ける」ということが本当に大事なんだなぁと改めて感じてます。


さて、今の日々から抜けるころには、今感じてることは忘れてしまうと思うので、忘れないうちにどこかに記録しておこうということで、少しブログに記しておくことにしました。
これを忘れてしまうと、今やってることがわからなくなってしまうので、アンカリングしておこうと。
30半ばにして、我ながら青臭いと恥ずかしくもありますが、まぁこういう恥はかいておくのもいいでしょう、ということでw


ビジネスを売った理由、そして、今考えていること、目指していることなんで、完全に自分のためですが、まぁ時間があればお付き合いください。

去年の年末辺りから、3年ほどやってきた、ビジネスをいろいろと思うこともあって、うまく回ってましたがどこかで売ろうと自分の中で決めていました。
でも、やはり日々の生活のこともあるし、収入がなくなる、ご飯も食べられなくなったらという恐怖心が自分の中にあったこと、そして、「全国一」という結果が逆に離れられなくさせているという2点を自覚しながら、そして悩みながらの忙しい夏でした。

この売ろうと思った経緯は、ちょっと長くなりますが下記のようなものでした。

ビジネスとしては、売り上げもだいぶ上げた、利益もきちんと残る、利益率だってかなり改善された(実際今考えてもいい数字です)、リピーターのお客さんも増えて数字もはるかに安定してきていて、僕が見ていたビジネスの売り上げとしては、この先3年やれば50%増し、うまくいけば80%増しも見えなくはないかもと感じていました。

じゃぁ、なぜ売ろうと思ったか。
一言でいえば、「その目標を達成した先にやりたいことが見えなかった」ということだと思います。
言葉だけだと、新入社員が2年、3年でやめていくみたいな響きで、いやーー恥ずかしい限りですw

このカテゴリがいみじくも自分の目指すものを端的に表現していると思いますが、「気ままな暮らし」は得られないかもしれないと思ったわけです。
(今にして思えば、違う形での気ままな暮らしはあったと思いますが)

売り上げが大きくなった時に得られることは何かというと、その時見えていたのは、単純に収入の増でした。
ただ、そこには、売り上げ増に対する、コスト増の問題があります。
そして、売り上げ増を計算するうえで、人件費を考える(もう一人ではやれないレベルに来てましたので)と、率直に言って「割りに合わないな」と思ったわけです。

この辺は具体的な数字が出せないので、つかみにくい部分は、自分用のメモということでご容赦いただきたいのですが、50%売り上げが増えたときにどうなるか?に対してそれでは「気ままな暮らし」は叶わないと感じたんです。

もう一つには、自分のアレルギー体質の問題もありました。
ビジネス自体が自分を苦しめていたのも現実でした。


で、次に僕が考えたことは何か?
ビジネスのパッケージ化、そしてフランチャイズ化 でした。

ある程度の目論見はありました。
計算上は、2店舗持てれば悪くはない話でしたから、1店舗作って、今の店舗を誰かに任せればよかったわけです。

問題となったのは、2つ。
まずは単純に「パートナー探し」、もう一つは「今の店舗を任せられる人がいるかどうか」です。
この2つの募集を同時に始めたのが1月か2月の話だと思います。

この時、自分の中で別の思いがあり、一旦は、パートナー探しを日本人コミュニティの中で募集をかけました。
そして、何件かの応募もいただきました。

ただ、結果として上手くいきませんでした。

そして、求人に関しては、以前よりKiwiの採用もトライはしていたんですが、今一つ、んー―という感じ。
そんな中での、移民局のビザ発給条件の引き上げ(厳しくなる)という話があり、これは結構手詰まりだなと感じたのがきっかけです。
そこから時間がたった今、少なくとも「人材」という観点ではあの時の判断は正しかったと思います。


そこから、方向をまた考え始めました。

そして決めたことは、「自分たちがしばらく生活できる資金」を得られる=売却価格を決めて、それ以上なら売ろうということでした。
ダメだったら、自分はもう、このビジネスをおじいちゃんになるまで、ずっとやっていこうと、ある意味で改めて腹を括った瞬間でもあったわけです。


そこからビジネスの売却に挑戦し始めました。
ビジネスの特性とかかる時間を考え、まぁ今くらいの時期までに売れていればいいだろうと思って、広告を出したら、思いのほかスムーズに事が進んだうえに、買いたいという人も複数いて、結果として僕が決めたラインを割ることなくビジネスは売れました。

自分自身でも驚くほどあっさりだったため、内心「収入がなくなる恐怖」に対する覚悟がしきれないままだったのが正直なところです。
この恐怖は、正直今もあります。というか、今まさにその真っただ中で、ニート生活をしていますw


売却が決まった後、ビジネスの引継ぎ期間があり、その後日本に一時帰国することが決まってましたので、実際のところ、日々かなり慌ただしく、日本に帰ったら日本に帰ったで、ゆっくりものを考える時間なんかなく、さらには念のためと思って受けた健康診断で、糖尿病予備軍(メタボリック気味というか、デブ?)という衝撃の結果に!

まぁ、体調もあまりよくない日が続いてたし、日本かえってやたらめったら食べて一気に太ったし、実際仕方ない部分はあったと思うんですけどね。
ちなみに、帰ってきてから5キロ以上痩せて、今はここ10年くらいで最軽量、体は軽いんで、もう大丈夫だと信じてますが。


脱線しましたが、ここまではビジネスを売った理由と、売却までの経緯です。

とりあえず長くなるので、この辺で。








スポンサーサイト
2017.09.10 Sun l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/568-5cb40cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)