上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Toruです。

あんまりこのブログには登場しませんが、
我々がやっているビジネスで、全国1位を獲得しました!

全国一位を取るのは、シェフの時に働いていたレストランに続いて2度目ですが、
今回は、自分自身がとってるので、今後の展開含め喜びひとしおです。


さて、ようやく校区=家探しのエリアが決まった我々は、その範囲の中の家が売りに出たら、
とりあえず見に行くを繰り返していました。


ある日、ついに!
我々にとってこれなら、買いたいと思える家を見つけました。

街からもほど近く、3ベッドルームで、お風呂とキッチンはずいぶんとお金をかけて、
しっかりとリフォーム済み。
こまごまとした部分でペンキがとか、線路に近いとか、
難はあるものの、庭も少しあってこれならいい!!と思いました。

一番最初は、僕が金曜日の午前中に家の見学に。
不動産屋さんに言われたのは、既にオファーが来ることになっていて、
今日の2時に売主に見せることになってるからそれまでにオファーを出せるならとのこと。

今思えば、この時出せていれば、状況は違ったかもしれませんが、
それまでにオファーを出したことのなかった我々にとってオファーを出すとは
どういうことなのか、実際のところよくわかっていませんでした。

イメージとしては、弁護士に会って契約書を作ってもらって、
サインして、それを不動産屋に持っていくというイメージ。
どう考えても、2,3時間で終わらないし、この後仕事だし。。。ということで、
今日は出せないと思うから諦めると言ってその日はおしまい。

不動産屋も、その入ってくるオファーで決まっちゃうかもねーなんて言ってたので、
気持ち的にはいい家だったけど、仕方ないな。。と思ったのです。

ところが!!
日曜日に予定通りオープンホームが開かれるとのこと=家は売れなかったということ、
なのでSakuraさんがオープンホームへ。

不動産屋に聞いたところによると、オファーは入ったものの、
売主が希望する額に届かなかったため、それを断ったんだそうです。

そして、Sakuraさんもその家を気に入ったので、オファーを入れることに。

まずはよくわからないけど、不動産屋にオファーを入れようと思うんだけど。。と
携帯のテキストを送信。
速攻で返ってきた返信には、細かいことを送るからメールアドレスを教えてくれとのこと。

ということで、メールアドレスを返信。
数分後、メール確認してね、という連絡が来たのでメールをいそいそと確認。


メールの中には、家の売買に関して、
値段、条件、弁護士は誰か、引き渡しの日はいつがいいかと言ったことを
教えてくれという内容でした。

我々の頭の中では、弁護士に契約書を作ってもらってということが
頭に合ったので、とりあえず返信せず、次の日弁護士にアポイントを取っていました。



ところが、次の日の朝。
不動産屋から、オファーをいれないのか??という連絡が。。。

え??え???ということで話をして分かったことがいくつか。



NZで家を買う場合、「オファー」というのは、下記のようなものだということ。

・家の売買契約書にサインをして、相手方に渡す
 つまり、相手方がサインをすれば契約が成立する。
・その契約が実行されるには、いくつかの条件を満たす必要があり、
 その条件は契約書の中に決められている。
 一般的には、金銭面の条件(銀行から融資がおりるかどうか)、
 建物のチェック(建築家が家を見て問題ないかどうかのチェック)などがあります。

 このほか、買主によっては今自分たちが持っている家が売れないと、
 お金の都合がつかないので、期日を設定しいつまでに家が売れればという条件を付けたりします。

・このオファーの契約書は、定型のものを使うことがほとんどであり、
 不動産屋さんが買い手と話をして条件面を打ち込んで契約書を作成することが一般的である
 つまり、セールスマンと話が付けば、弁護士に会いに行かなくてもいい。





ということで、弁護士に会いに行かなくてもいいということが分かり、
とりあえず、不動産屋に我々の条件をメールで送る。

これが月曜朝の9時の話。
ここから決着がつくまでは12時間かかりました。。。。
僕はようやく長い夏を終えて、月曜日がお休みになったというのに、
なんだか疲れる長い一日となるのです。

続きは、次回へ。







スポンサーサイト
2016.05.28 Sat l NZで家を買う l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

おめでとうございます
やっぱりそうだったんですね、ご受賞おめでとうございます
2016.05.30 Mon l Chikara. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/564-ee3f4af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。