上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Toruです。

明日は、Hawke's Bay Marathonなるものが開催されるそうで、
出走者は約5000人、サポートの家族や縁者で約1万人だそうで、
冬のNapierにしては珍しく街がにぎわってます。

昔はマラソンを走っていた人間としては、明日のスタートは見に行こう!と
久しぶりになんだか、「これがしたい」と思うことを見つけました。


さて、NZで家を買うということで、いろんな話がありますが、
我々が最初に物件を買おうということを考えたのは、
もう、5年近く前のこと。

まだAucklandのアパートに住んでいた時の事。
一つ下の階の大きなベランダが付いた部屋が売りに出ていたので、
Sakuraさんと冷やかし半分、本気半分で見に行ったことがあります。

当時はどういう流れで家を買うのかもわからず、お金をどうするのかも想像がつかず、
まぁとりあえずは近いし見に行こうということで見学。

部屋はアパートなので当たり前ですがほぼ同じ。
ベランダだけがその階は倍以上広かったので、意外といいねーという話をしました。

ただ。。。。。。我々にとって、決定的だったのが匂い。
と言ってもその部屋ではなく、廊下。

同じ階の隣か、その隣の部屋の住人がヘビースモーカーなようで
廊下までたばこ臭い状況。

それがなかったらもっと真剣に買うことを検討したかもしれませんが、
そんなことが合って、その話は流れました。

その後も、ちょっと離れた地域だったり、ちょっとは見に行ったものの、
今一つ「よくわからないこと」が多かったこともあり、何もせずネーピアへ引っ越し。


ネーピアに来てからも、子供が生まれる前と、生まれた後と2度ほど買おうと思って
オープンホームに行ったりしましたが、当時はお金の都合もつかず、
ビジネスを始めたこともあってそのまま流れました。


シチュエーションが変わったのは、2015年末のこと。
Aucklandの家の値段が、昨年同月比で20%増しだとか、
中央値が70万ドルを超えただとかっていうバブルだなぁと言えなくもない感じで、
値段が上がっていく状況が我々も買えるなら買ってしまおうという気持ちを後押ししたんだと思います。

それに加えて、両親の退職に伴い、親からお金を借りれそうなことが分かり、
金銭面でようやくほんとに自分たちがどれくらいの家なら買えるかも
見えてきたというのが大きい気がします。

そこで、ようやく本腰を入れて家を買おうと動き出したのが今回の家探し編。
今日現在まだ家は買えてないので、ブログが現在に追いつくのが早いか、
家が買えるのが先かどうなるか。。。

スポンサーサイト
2016.05.13 Fri l NZで家を買う l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/562-d7534738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。