上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。

オークランド旅行記を書こうとして、途中ですっかり終わっていました。
最近は10時とかに寝てしまうので、昼間は子供と一緒だし、なかなかブログを書く時間がとれません。


さて、本当に早いもので、娘がなんと2才!!!になりました。


子どもが大きくなるのは早い。と子供を産んでからミミタコのように聞いていましたが、本当なんだなあと
こうして節目のお祝いを迎えるたびに思います。

実際は、毎日のちょっとずつの成長とたくさんの可愛さとイライラといろんなぐちゃぐちゃが混ざった毎日が
挟まれているわけですが、こうして節目を迎えて振り返ってみると

「なんて大きくなったんだろう。ついこの間生まれて、あんなに小さい赤ちゃんだったのに」


という感想が一番に出てきてしまう。


子どもがすくすく成長してくれて、ほんとありがたいことです、と思います。



さて、そんな娘の2回目の誕生日。
前回は家族3人でお祝いしたわけですが、今回はどうしようかとずーと悩んでいました。


NZでは、子供の誕生日会は知人友人を招いてけっこう盛大にやるケースも少なくなかったりします。
中の良いお友達の、娘と同じ年頃の子どもの誕生日会が続いたこともあり、ギリギリまで迷っていたのですが、
「せっかくだから、やろうか」と決心!


8月に入ってから、いつも行っているPlay Centreのメンバーのお友達を中心に招待状を渡しました。


さて、そこからが結構大変・・・


飾り付けや食器などの準備。
アクティビティの準備。
帰りのお土産の準備。
当日のお料理の仕込。
当日の飾り付け。


などなど・・・・


今回はせっかくなのでアクティビティにピニャータを選んでみました。


ピニャータはいわゆるくすだまで、中にお菓子がいっぱい入っています。
それを子どもたちが棒で叩く→割れるとお菓子がいっぱい!!という誕生日会定番のアクティビティ。


作り方をネットで調べ、新聞紙と水と小麦粉を普段使ってないバランスボールに塗りたくり乾かすことを
繰り返すこと数日。その後は飾り付け。製作期間1週間。


日中は娘がまだ周りでちょろちょろしているので、できる時間はわずか。
なので、お誕生日会の用意はほとんど子供を寝かしつけてから。


といっても、娘はまだ夜何回か泣いて起きるので、寝かしつけでベッドから起きてくる
作業、娘が泣いたのでベッドへ。。。の繰り返しでなんだかとっても大変。


そんな感じで「あれ?気軽に始めたけどこれって大変じゃない?」

という気持ちで迎えた当日はこんな感じ。


kazari.jpg


場所はプレイセンターで。広くて助かります。

テーマカラーは女の子だし、まあピンクでよいか・・・と安直に決めました。

oukan.jpg

2才の王冠。こちらは厚紙ときらきらシール、リボンで手作り。

以前、フェルトの王冠というのをネットで見てから、これはぜひ誕生日に作ってみたい!と思っていたもの。
なかなか気に入る形でできました。

娘も当日は嫌がるかな?と思ったけど、けっこうかぶってくれていました。
これは記念に誕生日会後もとってあります。



masyumaro.jpg


fruites.jpg


お食事とオヤツは、チップス、フルーツ盛り合わせ、キャラメルポップコーン、マシュマロなど
子どもの好きなものから、大人もお腹いっぱいになってほしい!という思いをこめて、
寿司、ピザ3種、ポークベリーのトルティーヤ、などなども用意しました。

プレイセンターにキッチンがあるので、その点でも大助かり。


8月末という、NZではまだ冬の終わりの寒い時期だったのですが、
この日は奇跡的に晴れてとっても良い天気。

お外のテーブルをみんなで囲んで楽しい誕生日会になりました。


happy birthday


お祝いのケーキは、アイスクリーム屋の娘ということで、もちろんアイスクリームケーキ。
Toruくん、がんばって2種類つくってくれました。



cake.jpg


デコレーションしたほうは、残念ながら写真のとり忘れ・・
こちらは、大人に大絶賛だった、アップルパイアイスクリームケーキ。
ほんのりシナモンがきいていて、リンゴのコンポートが入っています。



満腹になったところで、最後はアクティビティ。


pinyata2.jpg

ピニャータ。手前のまん丸いのがそうです。


これ、すぐに割れちゃうんじゃ?と思ったのですが、2,3歳児の力は思ったほどなく、
最後は結局手でバリバリと割りました。でもみんな楽しんでくれたみたいでよかった!!


準備はほんと大変で、市販のピニャータが30ドルぐらいで売られているのを見たときは
「買おうかな・・」と思ったぐらいですが、がんばって作ってよかった。
手作りピニャータは大きいだけあって、広いプレイセンターのお庭でするにはとっても目立ってよかったです。



そんな感じで2時間ぐらい。
みんなにお礼を言って、お土産を渡して、残りは後片付け・・・


かなーりぐったりで大変でしたが、お友達が娘を見ていてくれたので、とっても助かりました。




途中何回かやることを後悔しかけた誕生日会でしたが、こうして写真を見てみると、
記念になってやってよかったかなあと思います。

娘も、楽しかった(たぶん)のか、部屋にある誕生日会の時の飾りをみると

「おたんじょうび!」と指さしています。




2才になった娘は、「なんさい?」と聞くと「にしゃい」と答えてくれるようになりました。
アンパンマンの歌を歌ったり、踊ったり、毎日楽しいことがたくさんあるようで、
親業というのは忙しいし大変だし辛いなあと思うこともありつつ、
娘の可愛らしい言葉や姿に癒されつつ楽しんでいます。


まだ出会って2年なのに、出会って10年ぐらいの夫婦仲をぐるぐるかき回しながら
家族になるって子供ってなんてすごいエネルギー。


親元を離れていく時まで、やっぱりあっという間なんだろうけど、
毎日まいにち、遊んで食べて寝て、すくすく成長しておくれ。

あと何回、こうして誕生日会ができるのかな。
大変だから、4年に1回くらいでいいや、と少し思いつつ、
娘から、「こういうお誕生日会がやりたいの!」とか「このお友達よびたい!」とか
色々要求が出てくるまで大きくなってくれる日を楽しみにしつつ。

Happy 2nd Birthday !!








スポンサーサイト
2015.09.13 Sun l NZで子育て l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/559-b2795484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。