上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


9月になって、春になったニュージーランドですが、
日中の日差しはすでに夏並です。
日焼け止めが欠かせなくなっています。

去年の今頃ってどんな感じだったのかなあと
思い出してみるのですが、見事に9月の外の様子の記憶がまったくなく、
9月末に桜が咲き始めたことしか覚えていませんでした。

どんだけ大変だったんだよ、と自分でも突っ込みたい気持ちですが、
「一年前の今頃は大変だったなあ...それに比べて今は楽になったなあ」
と最近よく思ってます。


さて、娘も1歳になり、体力もついてきていろいろなことに興味を持ち始め
家と公園で遊んでるだけでも限界があるなあ、という感じになってきたので、
Playcentreに行き始めました。


Playcentreとは、NZ発祥の早期教育の場所で、
0歳から6歳までの子が対象のその名の通り子供が遊ぶことを
目的として作られた素晴らしい場所です。

日本の保育園や幼稚園と同じ施設はNZにもありますが、
それらと違う所は、Playcentreは「親は子供の最初の教育者である」という考えから、
親と子供が一緒に遊び成長する場として作られ、その運営を親が主体となって
行っているということです。


私が行っているPlaycentreの活動は週2回。
午前9時から12時までの3時間。
2-3歳ぐらいになると、他のお母さんにお願いして
子供だけを置いていく方もたまにいますが、
基本的にはセッションの間はお母さんも一緒にPlaycentreにいます。

子供が遊んでいるのをサポートして見守っている人もいれば、
役割分担でキッチンや掃除など、その日の仕事を合間にしている人もいます。

Playcentreはこじんまりとした家の中に、
積み木、絵本、楽器、おままごとセット、人形などなど
ありとあらゆる部屋の中で遊べるおもちゃがあり、
さらにその奥に大きな木が茂った、広々としたお庭があります。
庭には、砂場や滑り台などの遊具があり、さらにスコップやバケツ、
マットなど遊ぶ道具もたくさんあるので子供たちは遊び放題。

粘土、絵の具、果てはトンカチなどの工具も子供たちの遊ぶ道具としておいてあります。

娘は生後半年ぐらいまでは場所見知り・人見知りが激しかったのですが、
最近は私がちょっと離れているくらいであればまったく気にしないようで、
とくにPlaycentreでは好きな遊び場所で思う存分遊んでいます。

絵の具や砂場遊びなどはなかなか自分ひとりだと娘に遊ばせてあげられないし、
家の中で遊ぶおもちゃにしても、Playcentreにあるほど家で揃えられるわけではないので、
ほんとうにここは子供の遊び場所として天国!という感じです。


娘が楽しそうに遊んでいるだけで、私としてはここに来てよかったなあ
という気持ちですが、Playcentreがいいなと思うもう一つの点として、
センターにいる家族全体で、子供たちの面倒をみる、というスタンスがあります。

他の子供が泣いてたり、何かその子が取れないような道具があったり
大人のサポートが必要な場合は、その子の親でなくても声をかけます。

昔のご近所のおばさんたちが子供の様子を見てる、じゃないですけど
親と子が1対1にならず、他の大人もかかわってくる関係性が
私は自分ひとりで子供の面倒を見るという重圧から一瞬解放されるし、
子供にとっても親以外の大人と関わり、信頼していくという経験を早くから
詰めるというのはいいなあと思うわけです。


まあ、ほおっておくと引きこもりになりがちな生活なので、
Playcentreに行き始めてよかったなーと思っています。

娘は3時間ぶっ通しで遊び、帰りにベビーカーに乗せた途端眠りに落ちます。


英語でほかの大人と話したり、センターの運営云々にかかわっていくのは
けっこう大変なわけですが、頑張りつつ、その話はまたの機会に。

ちなみにこちらがNZのPlaycentreのサイト。

http://www.playcentre.org.nz

日本でも、このNZのPlaycentreの組織をもとにして作られた
日本プレイセンター協会というのがあるそうです。

http://www.playcentre.jp/

スポンサーサイト
2014.09.19 Fri l NZで子育て l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/547-aacf9e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。