Sakuraです。


ネイピアに引っ越してきてもうすぐ一年。
地方都市ですが、オークランドと比べると田舎。

田舎に住んで、初めてわかったのが



「芝刈りって大変」


ってこと。



今住んでいる家には、前と後ろとそれなりの広さの庭があります。
NZサイズでいったら小さい庭だけど、その気になればブランコぐらいは
置けちゃう広さの庭です。



賃貸ですが、家賃に芝刈り代は含まれていないので、
自分たちで手入れしなければなりません。


芝ってのは、特に夏!暴力的に伸びていくもので、
冬場は最低3週間に1回、春秋は2週間に1回、夏は1週間に1回、
芝刈りをしないと、家の美景は保てません。


芝刈りがきちんとされているかどうかというのは、
その通りや家の評価額に関連してくるので、
NZ人は気にするってのがもっぱらの噂。


引っ越してきた当初は、まだ娘もお腹の中で静かにしていますから
私が運動がてら芝刈り担当。


そこまで広い庭じゃない、ということでお店の人のアドバイスをもとに
$100しないくらいで手動の芝刈り機を買い、2週間に1回くらい刈っていました。



しかーし、暮らしていくにつれ問題がでてきました。
手動芝刈りでは、庭の端の部分の芝が刈れない。


そのため、端っこだけみょんみょん芝が伸びているという不格好な様子に・・・


そして、私のお腹も大きくなり手動を押すのがしんどいなあということもあったので、
2代目芝刈り機として、端っこをカットするようのエンジン付き芝刈り機を購入。

こちらはスティックタイプなので、お値段も$200ぐらい。


これでばっちり!!と思ったのですが、ここから恐怖の夏に突入!!


急激に伸びる芝!!


繁忙期で仕事に忙殺されるToruくん!!


体力も時間も奪っていく赤子!!


ということで、我が家の庭の芝は伸び放題に。



そして、伸びた芝というのが厄介なことこの上なく。



手動芝刈り機では、刃が巻き込まれてしまい役に経たず→壊れる。


スティックタイプの芝刈り機でも、一部は刈れるけどガタガタに。→不格好。



そして、先日ついに大家さんに言われてしまいました。


「よかったら週末芝刈りに行こうか??」



ええ、お願いしましたよ。



大家さんは快く、エンジン付きのでっかい芝刈り機をもってきて、
30分くらい芝を刈って帰っていきました。
見違えるほど庭をきれいにして・・・




いやー完敗です。


芝をなめてかかり、芝刈り機への予算を削ろうとした私たちが間違ってました。


その次の休みの日、ホームセンターに行ってさっそく買ってきました。


1932328_705324492843850_1106476029_n.jpg


ガソリン入れて動く、エンジン付きの芝刈り機。
約$600ドルなり。


安いテレビやパソコンが帰る値段。。。


でもこれ、Metro(都市)モデルなんです。
ホームセンターでは、木も刈れるっていう芝刈り機も売ってました。


庭のある暮らし、ってのに憧れを抱いてたこともありましたが、
うちらには無理だな、って思いました。
「そこそこの広さ」で手いっぱいです。


子供がもうちょい大きくなれば、庭も遊び場として大活躍なんですけどね。


ガーデニングってのは、時間と体力とお金がかかるなあ
というのが、ネイピアに越してきてひしひしと実感したことです。




スポンサーサイト
2014.03.08 Sat l 家庭菜園 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014.04.11 Fri l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/538-eae9db37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)