上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


Toruくんのお仕事は土日出勤、代わりに平日休み。
私は専業主婦ということで、土日はぜんぜん「休日」という感じがしません。

金曜の仕事終わりに、「やった!週末だ!」って味わえるのは
働いている人の特権だなあと思ったり。


そんな天気の良い土曜日。


甘いものが食べたーい&なんか作りたーい、という
お菓子心がムラムラしてきたので冷蔵庫を物色。



あいにく卵がない。牛乳もない。
でも豆乳はある。バターもある。チョコチップまである。
薄力粉やベーキングパウダーは調理棚に常備。



ということで、卵なしでもできるお菓子ってなんだろう・・と
調べてたどり着いたのがスコーン。


スコーンなら、前に一度Toruくんが学校で習ったレシピを
教えてもらってるし、ブログにレシピも残してあるので
なんとかなるかなーとチャレンジ。



前回作ったレシピはこちら


今回は卵なしということで、「卵+牛乳」の分量を豆乳に変えて。



スコーンのポイントは小麦粉のグルテンの生成を防ぐため
練らないこと!!粉とバターを混ぜる段階で、バターをつぶしながら
手のひらをすり合わせて粉とバターを混ぜていきます。


マフィンとかパウンドケーキだとバターに空気を含ませるのに力が要りますが、
スコーンはポロポロと材料を混ぜるだけなので楽ちん。


粉が全体的に黄色くなりバターの塊が見えなくなったら
チョコチップと豆乳を入れ、スパチュラで切るように一塊に。


30分冷蔵庫で寝かせた後、生地を手でちょっと伸ばしながら
2回ほど折り畳み、型抜きしてオーブンへ。



前回作った時は型がなかったのですが、今回は5cmの丸型を使用。
180度で15分ほど。





DSC09325.jpg


完成♪



DSC09324.jpg


なかなかきれいに膨らんでくれたと思います。



スコーンの生地自体は甘さ控えめなので、甘い
チョコチップと相性ばっちり。


ボウル一つで作れるし、さすがイギリスの伝統的な家庭料理。
おいしく簡単で満足なおやつになりました。




スポンサーサイト
2013.07.27 Sat l レシピ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/513-63c545c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。