上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


NZでの妊娠生活。妊娠6週目で初エコーを済ませ、
出産予定日もわかったところで次なる難関はミッドワイフ探し!!


12週までぐらいに決めればいいらしいのですが、
あまり遅くだとそのミッドワイフが担当できる妊婦さんの数が満員だったり
ミッドワイフがホリデーに入る時期と出産予定日が重なると断られたりするらしい、
という情報を耳にしていたのでなるべく早くから探すことに。


探す方法としては、GPからの紹介、友人からの紹介、インターネットで検索が
主なようです。GPからはなーんにも紹介というものはなかったので、
頭の中を巡らせて、そういえば昨年出産した日本人のお友達がいるのを思い出し、
ミッドワイフさんを紹介してもらうことに。



ファーストコンタクトはメールOKにしているミッドワイフさんもいれば、
電話番号のみ公開しているミッドワイフさんもいます。
紹介してもらったミッドワイフさんは電話番号のみ。
キウイということで会話も英語。


あー初めての分野で英語で電話って緊張するなーとドキドキしながら電話。


名前と、ミッドワイフを探していることを告げ、予定日を告げると
その時期なら問題ないわよ、という返答。


2週間後ぐらいに、いったん顔合わせのアポイントをとりました。



ミッドワイフは会って自分が合わないと感じるようであれば
変更することもできるのですが、時間をかけて探して何人も人に会わなければいけない
というのも大変なので、特別問題なければこの人に決めよう、とその時は呑気に考えていました。



そして顔合わせの日。平日なので、私は午前休みをとり、
せっかくなのでToruくんのシフトも調整してお休みにしてもらいました。


朝9時、携帯へ着信。


出てみるとミッドワイフさん。

担当している妊婦さんのお産が入ったため、アポイントメントを変更してほしいとのこと。
お産じゃしかたないよね、ということで3日後の夕方4時に再度調整。
この日はToruくんはお仕事の予定でしたが、休憩時間に抜けてきてくれるとのこと。ミッドワイフさんは人によっては妊婦さんの自宅まで来てくれる場合もありますが、この人はクリニックで会うというスタイルだったのでクリニックのある場所までいかなければいけません。



そして再度アポイントメントの日。
もうそろそろ時間だし、職場を出ようとしたところ1件のメールが。


ミッドワイフさんから、36時間のお産が終わったばかりなので、アポイントメントを明日に変更してくれないかしら?とのこと。明日であれば私の自宅までいけるから・・・と。




たしかに36時間のお産は大変だし、私のアポイントは急を要するものではないので変更は問題ないのですが、こっちも仕事の調整してるし、このときは2度目の変更にちょっと疲れて「えー・・・・」と思ったのを覚えています。




実際翌日あってみたら、お産が重なった週らしく、すごく忙しかったということがわかりました。その後、Napierに引っ越すまでに3回検診がありましたが、そこはアポイントメントが変更になることは特になく。


良いミッドワイフさんでしたが、受け持ち患者さんも多かったので、忙しそうだなーと思ったのを覚えています。



ちょっとやきもきしましたが、ミッドワイフ探しは無事に終了。


そしてこの先、つわりやら厳しい食事制限の壁にぶちあたっていくのでした。


続く。








スポンサーサイト
2013.06.09 Sun l 妊娠期間 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/495-323a20d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。