上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。



1LDKのお家から3LDKのおうちに引っ越したので
家の中ががらがらの我が家。



もともと家具のない生活をしていたので、
これからソファーやフラット用のベッドなど買わなきゃ、という状況。

(といっても、冬に向かうネイピアでフラットなんて来てくれるのかなー?と半信半疑の状況)



NZでは新品の家具は高いため、セカンドハンドでの購入がお得。


TrademeやNZdaisukiはオークランド近辺の売買は盛んですが、
田舎町のネイピアともなると数は限られてくる・・・・



ということで、ネイピアの中心にあるオークションハウスに行っていました。




ここでは、毎週水曜日の午前10時からオークションが行われています。

ものを売りたい人は、それまでにもっていって登録。
買いたい人は、当日やってきて番号札をもらいます。


オークションが始まるまでは会場のものは近くで吟味することができますが、
いざオークションが始まると、スタッフしか立ち入れないエリアのこまごましたものは
手に取ってみることができません。おまけに狭い会場に所せましと物が並んでいるので、
オークション前までに下見に行くのがおすすめ。



会場内の写真はないですが、大きめのガレージのようなところにソファーや机、
棚などの大型家具から、お皿やコップ服に園芸用具などなどいろいろなものが並べられ、
20人~30人ぐらいの人がオークションに参加していました。


平日の水曜日ですので、お年寄り率が高め。
私たちのような自分たち用のものを買う人以外に、業者の人なんかも参加しているようです。



部屋の中心に司会者がいて、どんどんオークションは進みます。
安いものなら$10以下、高いものだと数百ドルで売買されます。
掲示した金額に、プラス10%を手数料として上乗せされるので要注意。


オークションで売られるものはたくさんあるため、1番の品物から順々にオークションにかけられます。


午前10時から始まり、終わるのはおそらく午後2時ごろじゃないかと。
その間、参加者の人は売り物を品定めしたり、会場に並んでいるソファー(こちらも売り物)に
腰かけてオークションの成り行きを見守ります。



この日のうちらのお目当ては、フラット用の勉強机。



残念ながらそちらは予算オーバーで購入ならずでした。




かわりに、会場で見つけて購入できたのがこちらのふたつ。





暖炉の灰を掃除する用具セット。


DSC09200.jpg





鏡。


DSC09187.jpg



NZは工業製品を自国で作っていない分物が高いので、
こうしてオークションなどでいわゆる中古品が捨てられずに大事に使われていくのは個人的にはいいなーと思います。



来週も多分物色に行く予定。




スポンサーサイト
2013.05.12 Sun l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/483-6e8daf1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。