上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


いよいよあさってはNapierに引越し!

当初はトラックを借りて自分達で荷物を運ぶ予定でしたが、
1wayのトラックレンタルは見積もりをとってみるとなんと$3000ぐらいかかることが判明!!


だったら引越しやさんにお願いしたほうが安いんじゃ・・・と思い
色々と見積もりをToruくんがとったところ、最終的に1/3以下に抑えることができました。



ダンボール箱7箱+αで日本から3年前NZにやってきた私達ですが、
生活していくと荷物は増えるもの。
今回の引越しではダンボール箱は倍量ぐらいの数になりそうです。


(それでも倍量ですんでよかった。年末に大掃除をして不用品を処分していたので、今回の引越しはだいぶ楽です)



3年とちょっと住んだオークランドの街。
羊いっぱいのニュージーランドを想像していた私にとって、高速道路から見えたスカイタワーがシンボルの街の第一印象は「意外と都会」でした。


010.jpg
ビクトリアパークからのスカイタワー。中心部は都会なんです。



出不精の私達は出かける機会は限られていましたが、
街の中心地は都会でも、ちょっと車を走らせれば魚がつれたりウニがとれたり。
おいしいものが売ってるファーマーズマーケットもあり、
きれいなビーチもあり、ワイナリーもあり、魅力的な街だったと思います。


DSC09021_20130104092340.jpg
海でとれるウ二とか


017_20120729130938.jpg
でっかい牡蠣とか。



013_20120513193804.jpg
中国人の作る本格餃子とか。



010_20120513193935.jpg
韓国人の作るおいしいキムチとか。





022_20120105100448.jpg
あ、そうそう海も綺麗ですよ。



017_20120105100448.jpg
夏はとくに素晴らしい。




何よりも、「海外ビギナー」の私にとっては移民がいっぱいで構成されている街というのは思ってたよりもずっとずっと暮らしやすい、という恩恵を受けていたと思います。
留学生も移民も多いせいか、オークランドの郵便局や銀行のスタッフさんは英語が不慣れな人の対応に慣れている。移民者向けの無料通訳や、法律相談のボランティアサポートなんかもある。日本食はもちろん、その他アジア圏のレストランや食材も豊富なので、食の面でホームシックになることもない。思い返せば海外暮らしということで大変なことはあったかもしれないですが、「もう日本に帰りたいよー」とストレス溜まって爆発する・・・なんてことがなかったのもオークランドだったからかなー。




今度の新天地は、もっともっと「ニュージーランド」。
とはいえ、生活してしまえば慣れるもの。
オークランドよりももっともっと小さな町で、新しい暮らしを楽しもうと思います!



まずは無事に引越しが終わりますように・・・
スポンサーサイト
2013.04.29 Mon l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/479-69626c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。