Sakuraです。


新年もあけて4日目。ふたりともまだホリデー中ということで
ぼんやり過ごしています。



今年のホリデーは遠出はしませんでしたが、
元旦にウニとりに行ってきました。


といっても、前々からの計画ではなく、元旦があまりにも
天気が良かったので出かけたくなってこんな感じでToruくんにおねだりを。






ウニとりに_01-2











オークランドから車で1時間ぐらいのところに、
潮干狩りで有名なスポットがあります。









ウニとりに_01-3









BBQもできたり、対岸にはオークランドの町と
ランギトット島が見えたり、なかなか素敵な場所です。





DSC09020_20130104092339.jpg



潮が引き始めたばかりの海。
数時間もすれば、1キロ先ぐらいまで遠浅の海岸が続きます。





天気も良く、周りの人々は水遊びやBBQを楽しむ中、
怪しげな完全装備の二人・・・







1357172778447.jpg




日焼け止めはもちろん、サングラスと帽子は必須。
そして上着は長袖で太陽の光をシャットアウト。



海を歩くので半ズボンですが、足まできっちり日焼け止めを塗ってます。






そして海岸からてくてくあるくことたぶん1時間ぐらい・・・




潮が引ききらないなか歩いているので、
途中海の中をざぶざぶ渡ったり、


足場の悪いところを通ったり、


なかなか過酷な旅です。



去年も同じスポットにウニとりに来たのですが、
こんなに遠かったかな・・・・と思うくらい遠い道のり。









やっと着いたー!!!




と思ったところ、先客が。



足元に、大きなウニの塊がたくさん。


ウェットスーツをきて、どうやら地元の人のようです。


Toruくんがビーチから歩いて来たというと、驚いてました。
地元の人は、住宅街から獣道(というかガケ)を通って近くまで
降りてくる道があるみたいです。




ウニとりに来たんだよ~というと、なんと親切にもウニを分けてくれました!!!





そして思ったよりたくさんいただいたので、
すでにウニでいっぱいになるバケツ。




私たちは1時間歩いて、ウニをもらいに来たんだっけ・・・




と考えちゃいましたが、せっかくだから自分たちでもとろう!
ということでしばしウニとりを楽しむ。



とは言っても、いただいたウニと比べると、手が届く範囲にあるウニは
やっぱり小ぶり。ウェットスーツで少し潜らないと、満足のいく大きさの
ウニをとるのは難しそうです。






そんなこんなでウニをとり、再び1時間ほど歩いてビーチに戻ってきました。




この日の獲物。




DSC09021_20130104092340.jpg




バケツ一杯のウニ。




この時点で時計をみると夕方の5時半。



1時半ごろビーチに来たので、4時間近く海の上にいたわけで、
ふたりともわりかしくたくた。




しかし、ウニはさばかないと食べられない!ということで
家に帰ってきてからせっせと割ってこれだけの量のウニがとれました。





DSC09027_20130104092231.jpg




写真ではわかりずらいですが、なかなかの量です。



生で食べようかとも思いましたが、ちょっとウニが苦い。




ということで、しっかり火を通したほうがおいしい!ということでウニパスタに。





1357258286101.jpg






ゆず胡椒を添えて食べました。
おいしかったです。






完全装備で臨んだとはいえ、やっぱりちょっと日焼けするし、
足場の不安定な海の中に何時間もいたということで
かなりくたびれた二人。



ウニはおいしかったけど、もうちょっと簡単に手に入れられるようにしないと
手に入れる労力と割があわないかも・・・・と思った元旦でした。



スポンサーサイト
2013.01.03 Thu l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/462-6afc4637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)