上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Toruです。

NZは日本よりも4時間早いため、もうすぐ年を越します。

というわけで、恒例?の振り返りまとめを。


今年は、年が明けて早々に日本から友人が来てくれて、
コロマンデルへと旅をし、改めて、NZという国の自然の豊かさ、
自分たちの暮らしたいと思う暮らしのイメージというものを少し具体的にしました。

一方で今の暮らしとの距離感を今一つ掴み切れなかったのも事実。
まだまだゴールは見えないということでしょう。



続いて、日本にちょこっと旅行しようということや、Sakuraさんの転職などが重なって、
結果としては半年間となってしまいましたが、今年最大のチャレンジとなった屋台。

反省は多々ありましたが、「ビジネスは意外と始めるのは簡単だ」ということを実感し、
一方で「続けていくのは大変だ」ということを大いに学びました。

sakuraと二人で毎週毎週、お客さん達と向き合いながら、自分たちのやれることを
試してみる、学園祭のような日曜日は凄く楽しかったです。

ちょっと正直燃え尽き症候群だったほどにw




そして、ほぼ丸3年ぶりの日本への帰国。
自分たちが気づいていないところで、どれだけNZになれてしまったのか、
「当たり前」の基準が変わってしまっているのかということを感じるとともに、
「日本の凄さ」を目の当たりにすることのできた2週間でした。

あまりの慌ただしさに、二人ともくたくたになりましたけど・・・w


戻ってきてからは、Sakuraさんは新天地で活躍を始め、
僕もレストランで慌ただしい日々を過ごし、あっという間に今年も終わりを迎えました。

その合間で、二人で「ジム通い」を始めたり、
新しくPCを買い替えたり、なぜかおまけで「タブレット」というおもちゃを買ってみたり。


振り返って見ると、2011年末に永住権が無事に取れたことで、
「新しい何か」を始めたい、「将来につながる何か」というそのピースを
SamuraWrapという「屋台」で一つの形にして、
はめてみて、もう一回絵を書きなおそうと思った一年でした。


そんな一年を象徴してか、僕は実は一旦仕事がなくなります。
昨年の9月から始めた、今の勤務先が業績不振もあって年末を持って「クローズ」となりました。

親会社が別にあり、他の店を経営しているため、そちらでの仕事を手伝う形で、
職はありますが、今まで一年間働いてきた仕事はもう無い。



ということで、2013年は中期計画を考えながら、まだ決め切れてませんが、
別の職場を探すことになりそうです。

Sakuraさんは、来年はさらに英語を磨き、
イミグレーションアドバイザーとしてもう少し上を目指して頑張るそうです。


僕は、とりあえずシェフとしてやって行く基礎は見についたので、
自分の花をどこで、どんな形で咲かせたいのかを考え、
土をならし、種をまき始める一年に出来たらいいなぁと思ってます。



この年になってくると全体としてはぼんやりしたものになりますが、
それでも振り返ると一年一年、進んでるなと思った2012年でした。


それでは皆様、よいお年を。

Toru&Sakura

スポンサーサイト
2012.12.31 Mon l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/460-45675724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。