上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Toruです。


最近の出来事をメモ帳代わりに記録しておこうと思います。



このところマーケットから始まった「自分の料理を提供する」という想いは、
相変わらず自分の中に火種を残したまま。

マーケットをもっと突き詰めて、お客さんと向かい合って生活をしていく。
そんな生き方もありかもしれないと、先日「フードキャラバン」を見に行きました。


フードキャラバンとは、移動式キッチンで対面販売を基本として、
マーケットや、イベント会場などで食品の販売をするためのキャラバンです。

まぁ、屋台のグレードアップ版。

車の後ろにくっつけて引っ張っていけるのでどこでもビジネスが出来ます。



物は悪くなかったし、値段も悪くはなかったんですが、
自分たちの生活を変える踏ん切りがつきませんでした。


完全なる、フリーランス。
自分たちのメニューで自分たちの値段で自由に売る。


楽しいだろうけど、いろんなことを考えた結果、やらないことにしたんです。



一つには、お客さんが求めるものと、自分たちがやりたいことのギャップ。
しかも、そのギャップはメニューの中身と値段の二つの側面がありました。


もう一つは、社会的にすっきりとしないイメージがあったこと。
税金の問題とか、お金の流れとか色々と細かい点ですけど、
なんかすっきりしなかったので辞めました。




まぁ、今はそれで良かったかなと思います。

その生活だったら、今より労働時間は少なくて、
稼ぎは多かったかもしれないけど、ちょっとアンダーグラウンドな生活だったでしょう。




ということで、相変わらず馬鹿みたいに忙しいレストランで働いてますが、
本日はちょっとしたイベント。



オークランドの有名店、5店舗が集まってそれぞれが一皿ずつを作り、
一つのコースを完成させるというもの。

お客さんは550人だとか・・・。




本日はオフだったので、今週から改めて始めるマーケットの仕込みをして
夕方、イベントのお手伝いへ参戦。


6時半からさらに盛り付けを始め、ただひたすらに作って行く。
こっち側のシェフは3人。3人で、同じ皿をひたすら作る。
列をなしたお客さんがそれを取って行く。


配給のような光景です。
違うのは、客はみんな裕福な人たち。
そこに並ぶことを楽しんで、食べることを楽しんでいるってことでしょうか。



でも、机のこっち側は、ちょっとした戦争です・・・。
ただひたすら作って、客が少なくなって、あまりが出始めたころに、
食材もソールドアウト。

片づけをして、撤収が9時半。



実に3時間足らずで550食を捌いたことになります。
大きなトラブルはありませんでしたが、それでもちょっと疲れました。



まぁ、他の店の物も少しずつ味見が出来て、なかなか面白い経験でした。
このレストランは、自分には合わない、ここは面白いとも思えるものがあったし。




ちなみに、まとめ的に、ここ最近の日々は、
自分のやりたいこと、できること、求められること。
この単純な3領域の重なりは昔よりも大きくなりましたが、
一方でそれぞれが少し大きくなったような気もします。


そういう意味で相対的な割合はあんまり変わっておらず、
成長はしても、葛藤は変わらないという禅問答のような日々です。




まぁ、それでも少しずつ自分たちのやりたいことも細分化されて、
現実的になって行くのではないかなぁと思います。


「まだまだ早いよ」から、「あと、これとこれを学ぶ」になって、
「やって見るか」と言える日が来るように、もうちょっと。




苦悩の日は続きます。。。



スポンサーサイト
2012.08.01 Wed l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/441-8d25d00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。