上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


ついちょっと前まで夏だ~と言っていたオークランドも
今週は雨雨雨・・・

布団は冬使用に変更。

した途端に今日は晴れて暑いです。
夏が行ったり来たり。



さて、先月から始まった英語クラスも早くも1ヶ月経ちました。
20数人いたクラスメイトも、最近の出席は17、8名で落ち着いています。


私は6時に仕事終わって、いつも10分遅れで到着、
授業が8時半に終わるのだけど、バスに乗るため8時25分ぐらいには
教室を出るので、なかなかクラスメイトとおしゃべりする、って時間がありません。


でも1ヶ月も通っていると、どんな人がいるのかだんだんわかってきました。

意外だったのは、NZ滞在歴がみんなけっこう長いこと。
一番長いのは韓国人のダニエルが15年。
大工さんで、年齢は私の父親とおなじくらいじゃないかな。

私みたいに、NZに来て永住権をとって、滞在歴が2~3年って
人もいるけど、どちらかというと少数派。


国籍は多種多様。
NZの移民として多い中国人はもちろんのこと、
韓国、ロシア、ブラジル、ベラルーシ、パキスタン、バングラディッシュ、スリランカ、などなど。


英語クラスに通うと、私が一番最初に仲良くなるのは中国人。
やっぱ、地名とかわかるし、「中国行ったことあるよ」って話でも盛り上がれるし、
こういう時、中国語勉強してて役に立ったなーと思います。


でもブラジル人の綺麗なおねーさんのクラスメイトとも仲良くなりたいけど、
なんとなーく話すきっかけがつかめず。



そして、思っていたよりも英語が上級レベルの人が多い。
歯科衛生士さんとか、NZの大学をすでに卒業した人とか、
大学の修士課程に通っている人とか。

レベルでいうと、IELTS7.0以上とれちゃう人たち。

それぐらいのレベルだと、やっぱり授業中もよくしゃべります。
喋る文章が滑らかだし、単語もいっぱい知っている。

受け答えが単語のみとか、簡単な文章になっちゃう私から見たら
「学校なんていく必要ないじゃない」と思うくらいのレベルなんだけど、
やっぱり言語ってのは、一生勉強していくものなんだなーと、しみじみ。




そしてふと気付くのが、英語コースにはNZで1位2位を争う多さの移民である
インド人がいない。

やっぱり英語が公用語だけあって、
インド訛りが強かろうが、彼らは英語ができるんですね。
オークランドの大型スーパーのレジは殆どインド人だし。



先生は昨日から3日間ホリデーということでメルボルンへ。
その間は代理の先生が来て教えてくれます。

クリスという名前のめっちゃ足の長い男性。
アメリカ人・・・?いや、キウイかな。


この「先生が休みで代理の先生が来る」ってのは
英語クラスに通っているとけっこうな頻度で遭遇することのような気がします。
そして、先生間での引き継ぎが多分殆どされていないだろうなぁーってところが
なんて言うんですかね、NZっぽいというか、日本ではあんまりない感じというか。



出席率は80%を確保すればいいので、週1で休むクラスメイトが多いです。
かくいう私も、大体金曜日はToruくんのお休みにあわせて授業欠席。



最初のオリエンテーションから比べると、
ほんと、ずいぶんゆるゆるとしたクラスですが、
仕事終わって、すぐ2時間半ぐらい英語に触れる機会があるっていうのは
今の自分にとっては合っているみたいです。


英語コースを終了したら、スモールビジネスとか、
ちょっとビジネス系の科目もとれるみたいだし、
ゆるゆると勉強続けていこうかな、と思います。









スポンサーサイト
2012.03.22 Thu l IELTSとか。英語勉強中。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/412-0cffd36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。