上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


夕方の英語コースに通い始めてもうすぐ2週間です。

永住者向けの英語コース。
仕事が終わってからいくので、最近なんだか少し忙しいです。



さて、初日は「6時から9時まで!宿題を1日1時間!」に
ちょっとびびったわけですが、フタを空けてみると


授業は8時半には終了。

宿題は今まで出たのは1回のみ。


というぬるさぶり。

まあ、NZだしこんなもんよね~



永住者向けの英語コース、しかも無料、というところで
授業の質っていったいどうなのよ、と気になる方もいるかもしれません。


まあ、これはぶっちゃけ先生次第ですね。


私のクラスの先生はおそらくフィリピン人。

授業は・・・なんというか・・・・ちょっとつまんないです。
その証拠に20人近くいた出席者は、今週は13人とかそれくらい。
どんどんクラスメイトが減っていきます。


なんでつまらないのか。

たぶん、授業中に生徒へのインプットする内容が少ないんです。
言い換えると、すごーく生徒の主体性に任せた授業をしている。


たとえば昨日の授業を例にあげると、
有名なステーィブ・ジョブズ氏のスタンフォードでのスピーチを聞いて
どの部分に感銘をうけたかをグループで話し合う、というものでした。

渡されたのはジョブズ氏のスピーチをプリントアウトしたもののみ。


これで、一度スピーチ聞いただけでデイスカッションしろって
よっぽど英語の単語力ないとできないなーってのが個人的な感想。


私の理想としては、

スピーチを原稿なしでまず聞く。
次に、プリントアウトした原稿を見ながら聞く。
そして、少し難しそうな単語をピックアップして、その意味と用例について先生から説明。

その後、感銘を受けた、感動した、というシチュエーションについて
使える単語と用例をいくつか先生から説明。単語のプリントがあるとなお良い。

最後に、上記で習った単語と用例を使いながらグループでディスカッション。



こんな感じの授業がいいです。


まあ一応一番上のレベルのクラスだし、もしかしたら先生はそれにあった授業を
しているという可能性もありますが。
でも、クラス見る限り、いきなりディスカッションでべらべら話だす人って
一握りだし。それこそ、10年NZにいますよ、みたいな。


とはいえ、英語を少しでも使う機会があるのはありがたいので
なるべく休まずに通うつもりです。


インプットの少なさに対しては、電子辞書を持ち込んで対抗。
授業中にせっせと新しい単語を覚えましょう。




最後まで通って卒業できるクラスメイトって、何人いるかな。







スポンサーサイト
2012.03.08 Thu l IELTSとか。英語勉強中。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/405-cdf24ba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。