上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Toruです。

最近、ちょっとがんばって「発信」してみようと思って、Blogを書いてますw


最近考えているのが、どこかのタイミングでNZの田舎の地方に引っ越そうということ。
実際には、田舎と言ってもホントに誰も住んでないようなところには住めないだろうから、
普通にスーパーぐらいはあるところに行くつもり。

そういう街なら、仕事は、レストラン、カフェがあって、
何とか働けるだろうから、基本的に場所の制限はあんまりない。
出来ることなら、その場所で宿の下地になるようなことも始めてみたいなぁと。


さて、どうしましょ・・・・?



お金の問題とか住む家の話とか色々あって、一年位はまだオークランドにいるんだと思いますが、
その後何かのタイミングでえいやっ!と行くことになるかなぁと思ってます。


条件は、
・ちょうどいい大きさの街(こればっかりは一度見てみないとわかりませんが)
・スーパー位はあること。
・海まで出来れば30分以内。
・寒すぎない地域なこと。


個人的には、東側の海の方が好きなので、コロマンデル半島、タウランガ地方、ホークスベイ、ウエリントンの外れ。
南島はマルボロ、ネルソン、ブレナムの外れ位までが候補地かなぁと。

選択肢、多すぎっ!って突っ込まれそうだな・・・w

1年位かけて、住む場所を探してみるのもありかなぁとは思いますが、
どんなふうに流れられるのか、それを最近考えてるんですよねぇ。


そして、そのために今することって何だろうなと。




それにしても、ところ変われば、不思議なものだなぁと思うのが、
日本にいたころは、「東京」を出ることは正直考えなかったこと。

通勤範囲とか、生活圏とかいろんな言い方はあるでしょうが、その範囲を変えてみようとは思わなかった。
山口県に行ってみよう!とか、鹿児島市はいいところかな?とか考えたこともなかった。
実家に戻ってみるっていう選択肢さえなかった。

そうやって考えてたら、日本からニュージーランドに引っ越さなかったかもしれない。
全然違う選択肢が目の前には、あったけど気づいてなかったってところが面白いですよね。


今は、英語も日常的に暮らしていく分には、何とかなる位の英語力が身について、
オーストラリアに行きたいなぁ、みたいな思いも出てきたり。


「自由」がゆえに、悩ましいこともありますが、
どこでどんな風に暮らしていくのが、「幸せ」で「充実」してるのかなぁってことを、
考えられることはいいことなのかなと。

使えるお金は減って、時間は少し増えて。

欲しいものは減って、やりたいことは増えて。


日本にいたころよりも、より主体的であることを求められる「移民」の生活だなぁと思います。
永住権が取れたからって、そこがゴールじゃなくて、スタートだってことを、
噛みしめながら、一歩一歩ですねぇ。
スポンサーサイト
2012.03.03 Sat l 旅人生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/404-16292b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。