上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。

週末は2泊3日でコロマンデルへ小旅行に行ってきました。
すっかり日焼して、顔の皮がむけ始めています。
コロマンデル旅行記は明日からアップするとして、
今日は英語クラスのお話。


1ヵ月前に申し込んだ、永住者向けの英語クラスが本日スタートしました。
学校はDynaspeakというCityにある語学学校。
職場から5分もかからない場所なので、通うにはとっても便利。


初日の今日は、まずはクラス分けが発表されているということで、
ビルの10階のレセプションへ。
そうすると、クラス分けの紙は11階に貼ってあるということで
またエレベーターにのり上のフロアへ。

この時点で、同じ英語クラスに通うらしき移民の人が5~6人
エレベーターに乗っています。
ずいぶんと受講者はいっぱいいるみたいです。



さて、張り紙の中から自分の名前を見つけたところ、
レベルは「E4」。


「E」と付いているので、まさか「Elementary(初級)」?と
若干不安を抱きつつクラスへ。



6時スタートなので、5分ぐらい早めに来るように、と学校からは
事前通達がありましたが、6時過ぎてからクラスに来る人がちらほら。

というか、先生も6時を回ってもまだ来ない。


まあNZタイムなんで気長に待ちましょう、と思っていたところ
10分ほど過ぎて先生登場。


先生の話によると、どうやらこのクラスはUpper Intermediate(準上級)らしいです。
といっても、夕方コースはElementaryから始まって、4レベルしかないので、
実質は一番上のクラス。。。

クラス分けのテストは文法問題オンリーだったのですが、
曖昧な部分が多くて適当に流して回答したとこもたくさんあったのに。

まぐれのレベル分けかもしれませんが、とにかくこの4カ月間の授業で
文法きっちり覚えて、単語増やして、スピーキングに慣れることが目標であります。




最初は授業をせずにオリエンテーションのようなものがスタート。


政府が運営している移民向け無料英語クラスなので、
出席率等色々と厳しく設定されています。


・授業は月~金の6時~9時まで。週20時間のコース設定なので、
1日1時間、Self Studyの時間を設けること。
Self Studyに関しては、宿題がでるのでそれを早めに学校に来てやるか
家でやるかする、ということでした。

・出席率は80%以上がマスト。これを下回ると、次から同じような無料コースに申し込めなくなるそうです。

・欠席する場合は必ず学校に電話で連絡すること

・テストは毎週火曜日に4分野(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)実施。必ず受けること。



面白かったのは、「どれくらいの遅刻までならOKか」をクラスの総意で決めたことでした。

7時以降は校舎に入れなくなるので、それ以降だと絶対欠席扱い。
夕方コースはクラスのほとんどが日中仕事をしているので、
6時スタートといっても、ある程度遅れる場合もある。

それならば何分までの遅刻ならOKか?

と、先生がクラスに問いかけて、最前列にいたスペイン人らしき女性が
「15分」と答えたのでそれに決定。


私も仕事終わるのは6時だし、最初から数分遅刻する前提で申し込んでいるので
こういうのはありがたいです。


ちなみに、この「遅刻を何分までOKか」、という時間のことを
英語で「Grace period(猶予期間)」と言っていました。
知らなかった単語なので、さっそく一つ勉強。


今日は1時間だけのオリエンテーションで解散。
正直、昨日までのコロマンデル旅行でかなーり疲れていたので
今日から授業じゃなくてありがたかったです。



授業は明日からスタート。
がんばります。


スポンサーサイト
2012.02.27 Mon l IELTSとか。英語勉強中。 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.03.01 Thu l . l 編集
No title
質問です、この、英語コースは、16でも、はいれますか?アイエルツはありますか?
2012.03.21 Wed l tomomi. URL l 編集
>tomomiさん
コメントありがとうございます。

この英語コースは、永住者向け=永住権を持っている人、もしくは市民権を持っている人向けです。

もし、tomomiさんが永住権をお持ちであれば、
年齢は関係ないと思いますよ。

詳細は、直接学校に問い合わせていただければ、わかると思いますよ。
下記リンクからご確認ください。
http://www.arms-mrc.org.nz/DOC/ESOL/ProviderCentral.pdf

がんばってくださいね~
2012.03.21 Wed l Toru. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/401-d1842c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。