上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


2月24日から27日にかけて以前の会社の同僚お二人が
はるばるNZまで遊びに来てくれました!

KさんとKくん。姉弟のようなコンビ(笑)
Toruくんにとっては先輩と後輩、
私にとっては先輩と同期なお二人。


お会いするのは約2年ぶりでしたが、お変わりなく、
とっても楽しい3日間を過ごすことができました。


3泊4日という、海外弾丸ツアーでしたので
あまり観光名所のないオークランドにいるよりは、すこし田舎に
行った方がNZの自然を楽しめるかなぁと思いまして、
2泊3日、オークランドから車で3時間程のコロマンデル半島に行ってまいりました。


初日。
朝の9時20分に飛行機が到着するということで、
10時前には空港ゲートでお出迎えしようと計画していたものの、
みごとに30分程遅刻。


言い訳をしますと、今回旅行したコロマンデル半島は
海産物が豊富にとれる地域でもあり、
クレイフィッシュ(伊勢海老)をつかまえる計画でした。


そのためにはクレイフィッシュを捕獲する用の道具が必要!!
ということで、数日前に通販で購入。
それをお店までとりに行かなければいけない、ということで
空港にいく前に立ち寄ったところ、見事に道に迷った・・・・というわけです。



2年ぶりに会うし、ちょっと緊張。
変わっていて全然わからなかったらどうしよう~と
思いながら空港ロビーに向かいましたが、全然お変わりなく一発でわかりました。


空港から一旦我が家に戻りまして、荷物をつめた後、
Toruくんの働いているレストランでランチ。
その後、Cityで両替してコロマンデル半島へGO!

NZ最大の都市であるオークランドの中心にいたのはほんの数時間でした。



コロマンデル半島へいくには、オークランドから高速道路を南下し、
東方向に走ったあと、北上する、というぐるっと回る形になっています。



大きな地図で見る



テムズの街から、北に突き出した形になっているのがコロマンデル半島と呼ばれる地域。
私たちは、Kuaotunuという小さい街の近くに宿をとりました。

上記地図の紫の路線ですすむと片道約200km。
Google地図によれば2時間半。
途中買い物や休憩なども入れると、3時間~3時間半といったところ。



オークランドからコロマンデル半島の入り口である
テムズの街までは、1号→2号→25号と高速含め
まっすぐな道を進みますので、わりかしスムーズにいけます。


しばらく走ると、周りの風景が大自然いっぱいのニュージーランドらしくなってきます。
ちなみにこの間、友人2人は後部座席で暴睡。


003_20120308175522.jpg




4時間の時差とは言え、飛行機内で日本時間の朝3時頃起こされて
そこからすでに7時間程経過してますから、眠いはずです。
弾丸旅行は時差ぼけが一番大変ですよね。



そうこうしているうちに、テムズに到着。
ここで宿の鍵をピックアップ。
テムズはコロマンデル半島の中でも一番ぐらいに大きい街だと思います。

スーパーもPakin Saveをはじめ、それなりに大きいスーパーがあります。
ガソリンの補充、買い出しをするのであればここでするのが
一番良いのかな、と思いました。


本当は私たちもここで夕飯の買い出しをする予定だったのですが、
道中の目玉だったのが


オイスター&マッスルファームの直売所


に立ち寄ること。



直売所はコロマンデルタウンの手前にあります。
テムズのインフォメーションセンターで確認したところ、
オイスター&マッスルの直売所が閉まるのは5時。
この時点ですでに4時20分。


「間にあうかな?」


とインフォメーションセンターのスタッフに聞くと


「間にあうといいね」


的な曖昧な返事・・・・


ルートはこんな感じ。
Googleマップの計算では約50分。



大きな地図で見る


多分無理だろう・・・
と思いつつ、せっかくだし、もしかしたら空いてるかもしれないし!
ということで食料の買い出しはこの先のコロマンデルタウンですることにして、
車を走らせることに。


この先はコーストラインが続きます。


004_20120308175521.jpg



しかし、思ったよりも大変な道のり。
アップダウンが激しく、そしてカーブの連続。
Toruくんが注意深く一生懸命運転してくれましたが、
後部座席のKくんがここで車酔い。


そして、直売所の数キロ手前で時計も5時をすぎ・・・
NZはお店は閉店時間きっかりに閉まるので、
延長で開いていることなんでないだろうなぁ。せっかくの機会だったのに
残念だなぁと思いつつ、道路脇に「オイスター」の看板が見えたので、
一応念のため直売所に立ち寄ることに。



するとなんと!

まだオープンしてる!


ラッキーなことに、金曜日は6時半までの営業でした。



直売所では、開いているオイスターやマッスルの他に
殻のままのものも販売しています。

両方とも開く前のものを買いたかったのですが、
オイスターは旬ではないので、いまは身が比較的小さいそう。
そのためお店が開いて身の品質をチェックしたものを販売しており、
殻つきのものはあまりオススメできないと言われたので、
オイスターはすでに開いてあるものを12個購入。

マッスルは殻付きで問題ありませんので、
こちらは1.6kgほど購入。

ちなみに、お値段はオイスター12個では$15.5(約1000円)。
マッスル多分25個ぐらい入って$5(約350円)でした。

マッスルの価格は3分の1。
日本ではムール貝と呼ばれ、1kgで1500円ぐらいするのもあるので、
NZでマッスルを食べるのはかなりお得だと思います。
NZには数少ない、「安くておいしい」が実現可能な食材です。



この時点で5時半。
NZのお店は5時をすぎると閉まってしまうものが多いので
コロマンデルタウンで買い出しができるか心配でしたが、
小さいスーパーマーケットがオープンしており、そこで生鮮食品含め
夕飯の材料を無事に購入することができました。



そこから更に山道の中車を走らせ、宿に到着したのは6時半ぐらい。
NZは夏なので8時すぎまで明るいものの、
車酔い&時差ぼけもありちょっとお疲れ気味な4人・・・


しかし、これから楽しい夕食!ということで
Vol.2に続きます。




スポンサーサイト
2012.03.08 Thu l 旅人生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/399-b927bc3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。