上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


ここ2週間ほどは夏がきたーという天気でしたが、
本日はまた雨。寒い。


さてさて、今日は永住者向けの英語クラスに申し込んできました。


ニュージーランドでは永住権や市民権を持っている移民向けに
政府がお金だして英語クラスや職業訓練的なコースを実施しています。


どこの語学学校が無料コースを実施しているかは、
Settlement Support New Zealandのホームページから調べられます。
SSNZは地域別に管轄されているので、お住まいの地域のホームページに飛んで
チェックするといいかと思います。


オークランドのSSNZのサイトはこちら

オークランドセントラルの英語クラスを実施している学校の一覧はこちら

ノース等他のオークランド地域の学校一覧がみたい場合はこちら

※SSNZと提携している学校一覧がのっています。無料の英語クラスを
実施しているかについては、個別に学校に問い合わせる形です。
私は、市内にあるDynaspeak Englishに申し込みました。


永住権を持っている場合、これらのコースは無料。


永住権取得して、2年以上たっている場合は
Student allwanceという政府からの補助金的なものが
経済状況によってはもらえる見たいです。


ただで勉強しながらお金も貰える!


って、なんか夢みたいな話ですけど、
ちゃんと調べるとかなり収入状況が厳しい家庭って感じでした。



このあたりに詳しく書かれています。


カリキュレーターで計算してみたけど、
独立した世帯で、パートナーあり、子供なしの条件で
世帯収入が週$800(税引き前)以下だと、週$70ちょっともらえる感じでした。
収入がそれよりも下がるにつれ、支給額がちょっと上がります。

でも微々たる金額ですね。しかも税引き前で$800の収入だと、
2人暮らしで生活していくにはオークランドの物価を考えるとけっこうギリギリです。


ざっと見た感じだと、貯金の金額は支給条件に入っていないので、
貯金いっぱいもって、働いてなくて勉強する人にはよかったりするのかしら。
24歳以上で子供なしだと、上限で$201.40週にもらえるので、
一人暮らしならアルバイト代の替わりぐらいになりそう。


授業は日中は仕事しているので、夕方のクラスを選択。

政府のお金で運営されているだけあって、申込後に
渡された書類には、80%以上はちゃんと出席するように、と書いてありました。

出席率が80%を切ると、次に同じような政府の補助がでているコースに
申し込む場合、申込が断られてしまうそう!
もちろん、その場合は補助金なんかも打ち切り、払った分も返却するように、と
その辺は厳しく運営しているみたいです。



申込はパスポートを持って行って、申込書を記入して、
簡単な文法テストを受けて終了。

クラスは4レベルあるそうですが、初日に発表されるとか。


テストは曖昧模糊として、自分の文法力のなさを感じました。
せめてIntermediateぐらいからスタートしたいな~


コース開始は2月27日から。
期間は18週間。
今年の計画である、英語力アップ、仕事でもステップアップ(っていうか給料アップ!)
を考えると、なかなか良いスケジュールです。


がんばるぞ、っと。















スポンサーサイト
2012.01.27 Fri l IELTSとか。英語勉強中。 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.01.29 Sun l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.02.09 Thu l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/387-aaf3dbec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。