上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
実家暮らし、3日目。

年末の大掃除に明け暮れる日々。
やや、背中と腰が痛いToruです。

東京国分寺では、茶色く熟れた状態で売られているアボカド。
奈良のスーパーでは今のところどこも緑でした。
家で熟すのを待てということなのか。。。

一人暮らしが多い地域と、家族が多い地域の差なんでしょうか。
そんなことを考えています。



さて、引越のバタバタの中で、済ませてしまいましたが、
ニュージーランドへ服や本などを船便にて発送しました。

7個口!


5万円・・・。


でも、上手く届くかなぁ。。。。


というのも、あんまり何にも考えませんでしたが、
「通関」という関門があります。


ニュージーランドは環境保護に非常に厳しい国で、
外部から影響を与えるようなものは一切認めていません。

動物そのものはもちろんのこと、種、生の食べ物のほか、
羊毛や草木もだめです。


なので、国際小包を送る際にも内容品の記載という項目に
それなりに書かないといけないそうです。

一番いいのは、箱詰めをしながら明細書を作って、
それを送るときに見えるようにしておくこと。





我々は一切しませんでしたw





ぜーーんぶ、箱詰めしてびっちりガムテープでとめて、
ふぅと思ってたもんだから、郵便局で焦りつつも・・・

「服:10、本:5、文具:10、しめて5000円。」
チーン!

って感じで全部書きました。


当然中身は全く違いますので、通関の人がこの荷物は怪しいと思われれば、
開けられて、中のものから適当に没収されることもあります。
場合によっては箱ごと廃棄なんてことも。。。


船便なので、到着は2月でしょうか。。。

受け取れないときには、オークランド郵便局の局留めになるようにしたので、
バレンタインデーを過ぎて、到着しないようなら一度確認に行く必要がありますかね。




荷物ちゃんと届くといいなぁ。


スポンサーサイト
2009.12.29 Tue l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/38-3845b7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。