上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


週末も天気が悪く、夏はどこにいった?

と思っていたら、今日ようやく晴れました。


やっぱりニュージーランドの夏は晴れてないと、です。
晴れてればどこにいっても気持ちいいですが、
曇りだったり雨だったりすると、なーんにも面白いことないです。



今日は、JERSEY BENNIEの話。


なんのことですか?



イモのことです。


JERSEY BENNIEとは、ニュージーランドの南島、
オアマルという地方でとれるジャガイモの品種。



なにが特別かというと、11月~2月頃の季節限定でしか出回らず、
そしておいしい!!!ということだそうです。



コチラ
の方のブログでその存在を知り、
さっそく買ってきてみました。



001_20111224155355.jpg


じゃがいもはToruくんがあまり好きではないので
買う機会は少ないのですが、私はけっこう好き。


1キロネットで$4.8。
日本円のレートで換算するなら、約280円。
価値的な換算であれば、単純に100をかけて480円。


1キロ480円のイモ。
普段買わない物を買うと、高いんだか安いんだかよくわかりませんが・・・
まあ、$4.8なら別に高い買い物ではないし。
1個同じ値段のマンゴーとかも買ったりするし。


と、よくわからない理由をつけてお買い上げ。
ちなみに、箱に入っていてちょっと高級な感じがします(気のせい?)


箱に書いてあるおススメの食べ方としては、
皮付きで茹でて食べるべし!!とあります。


シンプルに食べるのもよいけど、
この日は鳥の手羽元も買ったので、肉じゃが風にすることにしました。



箱をあけると泥付きのイモがごろごろ。

大きさはけっこうばらばら。
普通のじゃがいもよりは小さいです。


泥を落として、塩を入れ、沸騰させたお湯にどぼん。
水ではなく、お湯から茹でます。


10数分茹でて、竹串がすっと通るようになったらゆであがり。


このあと、鶏肉と一緒に調理する予定だったのですが、
ゆで上がりの良い香りに耐えきれず、ひとつ味見。



塩をぱらぱらふって、シンプルにいただきます。



お味は・・・


日本の新じゃがに近いお味。
おいしい。


「ねっとりとした食感」という人もいるけれど、
私はあんまりそれはわからなかった・・・


でも、ゆで上がりの香りが格段に良い!!


ジャガイモを丸ごとホイル焼きにして、
バターをのっけたときの香りがする。
バターとか別にいれてないのに!!



「これは茹でたてを食べるのが美味しいんだろうなー」と思いつつ、
肉じゃがもどきを作成。



003_20111224155354.jpg


完成。


これはこれで美味しくいただけましたが、
やっぱりシンプルに頂くのが一番美味しいのかな~と思いました。


旬のものをいただくのは最高の贅沢♪ですので、
2月のシーズンが終わるまでにいっぱい食べようと思います。




スポンサーサイト
2011.12.19 Mon l 家ごはん l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/370-23af5f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。