Sakuraです。

前編から間が空いてしまいましたが、
結婚記念日の続き。



記念日ディナーとして選んだレストランはこちら



Meredishs


マウントイーデンにある小さいレストランですが、
2011年のMetro、Cuisineなどでベストレストラン!の一つとして選ばれたお店。

間違いなく、ニュージーランドでトップクオリティの料理を
出すお店です。

シェフはサモア出身で、オークランド工科大学、アメリカの料理学校を
卒業したあと、幾つかのレストランを周り、
ニュージーランドではThe grove、TriBeCa等の有名レストランでも勤めた経験があるとか。


一度は行ってみたいねーと言っていたお店だったのですが、
偶然、Toruくんの勤めるレストランのオーナーと
ここのオーナーが仲良しということを知り、
せっかくだからこの機会に!ということでいそいそと出かけたわけです。



009_20111107184040.jpg



ひっそりとたたずむお店。
外観からは、ここがファインダイニング、ということは
まったくわかりません。



お店は3つのブースに区切られています。
一つのブースからは、完全に見えるオープンキッチン。
お客さんの目の届く範囲で料理作るって緊張するんだろうなぁ。


キッチンといえば男の世界で、シェフが怒鳴り合ってる、
なんてのも珍しくないそうですが、
このMeredishsではお客さんの視界に入ることもあって、
シェフが怒鳴る、ということはほとんどないそうです。

キッチンも4人ぐらいしかシェフがおらずこじんまり。
もくもくとお仕事されていらっしゃいました。



席につくと、サービスでシャンパンが。

聞くと、Toruくんの働くレストランオーナーから、ということです。
「記念日にディナーに行こうと思うんだ」と、そのオーナーに伝えて
Meredishsに予約してもらったわけですが、なんというか心憎い演出です。



これもToruくんが頑張って働いているおかげ、ということで
無事に2周年迎えられたことを乾杯。



そして、あわせてサービスの突き出しが出て来たのですが、これがびっくり。


017_20111107184119.jpg



日本のお菓子でありますよね?コレ。
お米を揚げたようなやつで。

食べてみたけど、まんまの味でした!


なんでこれが突き出しだったのか、超不思議です・・・




さて、お次はメニューを渡されまして、どの料理にするか選びます。
といっても、こちらのお店はコース料理のみ。
火曜日から木曜日のディナーは、6品か8品のコースメニューしかありません。


食いしん坊な2人ですので、迷わず8品コースを注文。
そして私は、それぞれの料理にワインがつくというワインマッチで注文しました。



どんな料理なんだろうねー


とワクワクしながらまってると、早くも1品目が。


015_20111107184119.jpg


Chicken & beetroot sandwich

お菓子のような前菜。ピンクのはビートルートで色付けしたメレンゲ。
マカロンみたいですが、中にはチーズとチキンのパテが挟まれています。

「手でお召し上がり下さい」

ということだったので、パクっとかぶりつくと、
外のメレンゲ部分はほんのり甘くてサクサクしゅわしゅわ。
中に挟まれているチーズはパテの塩味とのハーモニーがたまりません。

いままでにこんな料理食べたことないわーという
食感と味の組み合わせでした。



つづいて2品目。

016_20111107184119.jpg


Akaroa salmon, scampi, pink grapefruit & cucumber



NZ名物の脂がのったアカロアサーモンを使ったお料理です。
緑のはキュウリのソルベ。


NZ産のサーモンは脂がのっていることが有名で、ともすると
脂っぽいお料理になりがちなのですが、このお皿は
グレープフルーツの酸っぱさとキュウリの爽やかさのコンビネーションが素晴らしい♪

スキャンピー(甘エビ)の甘さも際立ってます。
上にのっているのはアンチョビのキャビア。
口に含むとアンチョビの濃厚なお味がほんのりと。


こちらのお皿についてきたワインは、Vira Maria の白ワイン。
ぶどうの品種は、残念ながら忘れました。
ワインは全てのお料理ごとに違って、ウェイターさんが
「このワインは~」と説明してくれたのですが、残念ながらほとんど覚えてません。
でもおいしかったですよ!


この日の料理とワインの組み合わせの中では、私はこのサーモンのやつが一番好きでした。
ワインの酸っぱさも調和されて、水みたいにするする飲める感じ。



なんだか夏の香りのするお皿を平らげたところで、3品目。


018_20111107184119.jpg


Whitebait, paua, smoked eel & rice porridge



こちらは、運ばれて来た瞬間からなんだか「和」の香りが!!


上にのっているのは、Whitebait。日本でいう「しらす」です。
NZでは珍味というか高級魚として重宝されています。


そのWhitebaitを揚げたものの下には、レモン風味のリゾット。
揚げ物+レモンという定番の組み合わせですが、
リゾットの中にはバター焼きされたアワビと、スモークされたうなぎが!


口に含むといろんな香りが混然一体。

揚げたWhitebaitは、スーパーとかで売っているワカサギのフライとかを
彷彿させる懐かしさでした。




最初のシャンパンもあったので、この辺りで既に酔っぱらってきて、
ワインとの組み合わせも「ぜんぶおいしいー」という適当なものに。。


続いて4品目。


014_20111107184119.jpg

Bacon & eggs, smoked potato & tapioca


ちょっと不思議な料理でした。
よく混ぜて頂きます。


お味はベーコン&卵!が前面に押し出て来てます。
私は結構好きなお味でしたけど、Toruくんは卵の味がちょっときついーと言ってました。


そしてお楽しみのメインその①


013_20111107184120.jpg


Market fish, pumpkin, scallop, shitake, coconuts & peanuts



味噌ベースです。

魚やホタテの焼き加減はさすが!!という感じ。
ちょっとお味噌の甘めの味がついていて美味しいです。

しかし、ココナッツピューレもあり、味噌入りのトルテリーニもありで、
なんだかちょっとお味が濃い。

お酒と一緒だとそんなに気にならないのですが、
これだけだと少しくどかったです。

美味しいのにちょっと残念。



続いてメインその②


012_20111107184039.jpg

Spring lamb, daikon, onion & miso



柔らかいラムにこちらも味噌ベース。

でも魚よりもこっちのほうが断然美味しかった!


ラム肉は違う部位が使われていて、いっこはラムランプ。
これを真空パックで調理して、肉の歯ごたえは残しつつ
やわらかーく調理。

噛むごとにお肉の旨味がじゅわー・・・って感じです。


もう一つは・・・なんだろ、バラの部分みたいな感じ。
長時間煮込んであって、上の皮の部分はパリパリ。
下の脂とお肉の部分はねっちょり&とろーり。


甘めの味噌とマッチしておいしかったです。
魚のメインがお味噌ベースでなければ、もっと美味しかったのにーと
個人的にはちょっと残念。





料理はここまで。
残りデザート2品。


8品でお腹いっぱいになるかなーと思っていたのですが、
びっくりすでにお腹いっぱいです。



なので、デザートの間はちょっと開けてもらいました。



まずは口直し的な一品。



010_20111107184040.jpg


Lime curd, grapefruit, yoghurt & mandarin



しゅわしゅわふわふわさわやかにとろとろー


って感じであっという間になくなりました。
もともと量はちょこっとですし。


ちなみに、デザートにもそれぞれデザートワインがつきました。
私、この日凄く飲んでいる気分です。



そして最後のデザート。



011_20111107184039.jpg

Strawberry, rhubarb, bay leaf & peppermint marshmallows


この日は全部さわやかに決めてみました!という感じ。


こっちのデザートは「甘い!」というものが多いのですが、
ストロベリーの酸味がきいていて、お腹いっぱいでもぺろりと平らげてしまいました。





ウェスタンだけど、和や他の国の料理も取入れた感じの料理が多かったです。
そんなに胃にも重たくなく、最後まで楽しんで食べられました♪

メニューには写真は載っていないし、調理法も書いてないので、
「次はどんな料理が出てくるんだろー」と楽しみながら食事ができるのも
ファインダイニングの醍醐味ですかね。


しかも最後のお会計は、以前購入したエンターティメントブックを使って、
約$50オフ!!




そうそう行けるレストランではないですが、
記念日にはぴったり♪な雰囲気とお料理のレストランでした。




そんな感じで食べて飲んで終わった結婚記念日。

来年もこんな感じで楽しく美味しく迎えられたらいいなーと思います。



スポンサーサイト
2011.11.07 Mon l 外ごはん l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

後半編まっておりましたぞ。
素敵な夜でよかったですねー。おなかへったー。
2011.11.08 Tue l uco. URL l 編集
>ucoさん
美味しいお店でしたー。
案の定、翌日は口内炎が出来たけど・・・
2011.11.09 Wed l Sakura. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/355-42e01e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)