上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


オールブラックスの優勝!で賑わうニュージーランドに
衝撃のニュース。


昨晩、夕飯の買い物をしていると、Toruくんから一通のメールが。


「dai gus stop da-」


携帯は日本語対応していないので、ローマ字打ちでやり取りしてたりします。


何かというと、オークランドの商業用ガスの供給が止まり、
Toruくんの働いているレストランはディナー営業はなしになったとのこと。


Toruくんが早く帰って来てラッキー♪
と一瞬思ったのですが、ニュースを見てみるとなんだか大変なことになってるみたいです。



北島のニュープリマスからノースまで、ほぼ全体にわたってガス供給
しているどっかのガスの配管から漏れが発生。

幸いなことに家庭用へのガス供給は現在のところ問題ありませんが、
工場やレストランといった大型の商業用施設へのガス供給はストップ。


Toruくんのお店でのガスが止まったのは昨日の夕方5時。


一夜あけて、オークランドのシティでも
バーガーキングのお店がクローズしたり、
スポーツジムのシャワーでお湯がでなくなったりと影響が出ています。


gasleak-BK_460x230.jpg

↑バーガーキングの閉店のお知らせ。詳細はNzheraldより。
http://www.nzherald.co.nz/business/news/article.cfm?c_id=3&objectid=10761752



ガス供給全体が止まったというわけではなく、
供給量が制限されているので、沢山つかう施設などは使わない、もしくは
制限する、みたいな感じになっているようです。

オークランドにメルキューレなどの9つの大型ホテルを運営する
Accorグループも、数日は大丈夫だけどガスラインの復旧が長引けば
その先は対策を練らなければ、と言ってるし。


今日のお昼時点でのニュースを見る限りでは、
ガス漏れ箇所がやっと発見された、とあるだけで
まだ復旧にどれくらいかかるかは明確になっていません。

少なくとも2日間、しかし正確な日数がわかるにはもっと調査が必要とのこと。


昔、1ヶ月にもわたって大停電が起こったことがあるオークランド。
復旧に2週間かかります、と言われても不思議ではないです。。



家庭用ガスの供給にも影響が出て、シャワーのお湯が使えなくなる
くらいだったらまだいいけど、発電所へのガス供給が止まって、
家庭用電気にも影響がでたら完全に料理できないよな・・・と心配になったり。


Toruくんのお仕事も、一応本日の夜は営業予定のようだけど、
ガスの復旧作業が長引けば、お給料はどうなるの・・・?と心配もあったり。
まあ、多分何日間もお店が閉店ということになれば、お店の保険で給与はカバーされるみたいですが。


Toruくんのお店のオーナーが「NZは好きだけど、第三世界の国のようだ」と
つぶやいてましたけど、ほんとその通り。


日本で育った者からすると、信じられないくらいインフラが弱かったりする。

そんなびっくりニュースが流れる中で、
オークランドはまったくもって普通の日常と変わりなしです。


まあでも、家庭用へのガス影響が出てないからってのが大きいのでしょう。
全部が全部のお店がクローズしているわけでもないですし。



この機会に、「チャンス!」ととらえて鍋用カセットガスコンロの
購入でも健闘しようかしら。



ガスの復旧作業、今週中には完了しますように!





スポンサーサイト
2011.10.26 Wed l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/347-80b80122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。