上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


放置していましたが源泉徴収票の戸籍の翻訳について。

書類が日本語のため、翻訳する必要があるので、翻訳会社さんに問い合わせたところ
2つで$120ということ。

ちょっと高いなあということで、他の会社にも問い合わせてみよー


としていたのが前回。



はい、問い合わせました。



そして帰ってきた応えが $170。



あらま、じゃあもういいや、ということで最初のところに依頼。

1週間ぐらいで、翻訳物と翻訳証明が届きました。



ぺらぺらと見ていると、「あ」と思うポイントが。



私の勤めていた会社の名前が、日本語だと「株式会社●●」なわけなんですが、
英語名もあって、正式には「●●Co.,Ltd.」となっています。


しかし、翻訳されたものは



「Kabushikikaisya ●●」



そのまんまやんけー


確かに英語名は聞かれなかったし、こっちも言わなかったけど。

原本に従えば、Kabushikikaisyaだし。


でもリファレンスレターには「●●Co.,Ltd.」って書いてある。



ここで昔なら、「翻訳しなおしてください」と依頼するところですが、

なんか面倒くさくなったんでそのまま出すことにしました。

まあ、移民局の人からなんか突っ込まれたら説明すればいいかと思って。


よくよく見ると、源泉徴収票って私が務めていた当初の情報だから
社長の名前も本社の住所も今と違ったりしてます。

なんか突っ込まれたらめんどくさいなーと思いつつ、
まあこれでいいか、と、とりあえず源泉徴収票と戸籍の翻訳は終了。


えーと、あとは、健康診断を受けなきゃです!
もう無犯罪証明書も受け取ったので、目指せ9月中の提出!






スポンサーサイト
2011.09.20 Tue l 永住権への道 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/332-79fc7330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。