上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Toruです。


タダ働きも終わってすっかり暇になりました。
次の仕事に向けて気持ちを準備するばかり(とはいっても何もない。。。)


さて、この転職活動中記も6回目にして、ようやく、完結を迎えられそうな雰囲気です。

ヘッドシェフとのMTGはいつかなぁ。。。とドキドキしていたんですが、
結局顔合わせはなく、ある日一通のメールがマネージャーから来ました。


「僕は今シドニーにいて、忙しいから来週の月曜日にオークランドに戻ったら
 契約書を送るよ。」



ふむ・・・・。
そうですか、んじゃ、待ってます、はい。
(ちなみに、シドニーに同様の店舗があり、そこで研修だそうです、いいなぁ。)

待つこと数日。
月曜日にほんとにそのメールはきました!


ふむふむ、おーーーー、騙されてなかった。
タイトルもシェフデパーティーですねぇ。。。。いいのかね。。。




と、読んでいた目がある一点で止まりました。










給料は、年俸制。


はて????

そんなん、聞いてないぞ、おいっ!!



ちなみに、何が問題なのかと言いますと。
一般的なレストランで仕事をする場合、かつ昼のランチも夜のディナーも行う場合。
営業時間(サービスタイム)だけで、考えても一日の労働は7時間前後に及びます。
当然、仕込み、片付けがあるわけですから、前後に1時間ずつは最低でも加わります。


つまり簡単に10~11時間になるわけですね。
加えて、僕が働く店はちょっこっといい店=仕込みの手間が多い。


週5日働くと60時間以上になるわけです。
このあたりが飲食店の仕事がきついと言われるゆえんかも知れません。



ところが、年俸制で表記される場合、日本と同じく標準労働時間の40時間/週で計算がされるため、
確かに額面上の時給は高いですが、もらえる給料には残業等は含まれないわけです。
そして、もちろん残業代はつきません。


結果、60時間働く日々が続くと、時給換算だと最低賃金をも、簡単に下回る事態になるわけです。
まんまと餌に引っ掛かったというべきかもしれません・・。


んー、なんというどんでん返し。
せっかく気持ちよくスタートできそうな仕事だったのになぁ。。。





ということで、速攻でマネージャーに電話をし、どうなってんのこれ???と押し問答。



電話口にて、何度か交わされる同様の会話。
話すこと数分、ぼそっとマネージャーが、「俺もサラリー(年俸制)なんだよ・・」と。

ちなみに、Kiwiにしては、この手のらちの明かない話(自分じゃどうしようもない話)に
数分付き合ってくれるだけでも奇跡と言えます。
大概は”I don't know..."で話が終わりになりますから。
逆に言うと同じ話が他のスタッフからも来てるということでしょうか。


ということで、諦めて「わかった、考えるよ」と電話を切りました。




先の見えない新規オープン。
オーナー側の少しでも採算予想を現実として確実にしたいという思いと、
予算を抑えたいという気持ちからの物であることは間違いないでしょう。


一応の救いは、契約書上にも3ヶ月後には見直しをするとはっきりと書かれていることでしょうか。
その際に実際の実労働時間とのかい離があまりにも激しい場合には交渉の余地は残されるでしょう。

まぁ、最終的に折り合いがつかないなら辞めるしかないのは、サラリーマンで有る以上何も変わりませんが。



しかし、こんなところで、予想外の大どんでん返しとは。。。。。






ということで、悩むこと15分。
計算すること少々(←これは、あまり実際には意味をなさない、気晴らし)。







まぁ、いいか。



となりました。


理由は色々ありますが、大きくは二つ。
・また就職活動をするのがめんどくさいこと。(これは結構でかい)
・はるかに上を行く、条件のいい仕事が見つかる可能性は限りなく低いこと。
  (給与面だけでなく、総合的にみて)





ということで、先方マネージャーにOKの返事をし、無事に就職活動が終了となりました。
就業開始は9月7日だそうです。

ここまでくれば楽しむしかない。





いやぁ。。。。長かった。
どうなるかわからないけど、とりあえずカフェの仕事を辞めよう!と言ってから、
一か月以上が経ちましたね。



まぁ、それでもその間に正式なオファーとして2社。
口頭ベースのもっとフランクな話として、他に2個。
合計4つのジョブオファーをもらい、こちらでの就職活動の実情が分かったというのが
大きな収穫ですかね。




Chefとしてはまだまだ駆け出しで右も左もな部分はたくさんたくさんありますが、
初心を忘れず、がんばって見ようと思います!!
スポンサーサイト
2011.08.30 Tue l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/323-e3843d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。