上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。

昨日から引き続き寒いオークランド。

引越するかもーと、物件を2件ほど見に行きましたがイマイチ・・・
とりあえずは私が車を運転できるようになるのが先決!!
ということで、ちょっとずつ運転の練習も初めています。

マニュアルで免許をとった筈なのに、スムーズにギアの切り替えが
できないのがうらめしい・・・



さてさて、永住権申請への書類集めですが、コツコツ進めています。


次なるステージは戸籍謄本のお取り寄せ!!

ひとつは、婚姻証明を作成してもらうのに必要なため。


こちらではパートナーとの関係を証明するものとしては、
銀行口座を共有していることや、一緒に住んでいる、という
電気代の請求書など、そういった書類のほうが戸籍よりも重要視されます。
(というか、そもそも戸籍というものがない)


なので、日本人同士で日本で結婚している場合は
それらの書類を用意すれば事足りるとも言えますが、
法的に結婚しているわけだし、まああったほうがいいかなと思い手配することに。

結婚している、という証明書はMarriege Certificateと呼ばれ
日本人の場合は、日本領事館にいくと発行してくれます。

ただし、過去3ヶ月以内に発行された戸籍謄本が必要。


本籍地である町役場に問い合せたところ、
海外への郵送はしていないということで(何故)、
こちらはToruくんのご両親にお願いしました。


そして、もう一つ必要なのが、私の元々の戸籍(親の戸籍)の
除籍謄本。

普通はこんなもの必要ないのですが、私の場合過去に2回名字が変わっていて、
今回、日本の職歴証明として取り寄せた源泉徴収票に記載されている
名字が、今の姓でも旧姓でもないのです。

ややこしい。

そして、その姓だったことが記載されているのは親の戸籍なので、
「除かれた戸籍の請求」ということで市役所に問い合せました。


その結果、海外からの請求と郵送OK!ということ。
この辺の対応は、本当役所によって様々ですね。


しかーし、問題が1点。


戸籍謄本の請求費用をどのようにして払うか。


今回は除籍謄本ということで、請求金額は1通750円。


調べたところ、こういった場合海外では


国際郵便小為替(International Postal Money Order) というものを
郵便局で発行してもらうのが一般的らしいのですが、
なんと、ニュージーランドでは取り扱っていないとのこと!


かわりに、Western Unionという、郵便局から送金できる
サービスがあるらしい。


メリットは、銀行口座等が一切必要ないこと。


でも、約$7を送るのにかかる手数料は約$25。
しかも、調べたらお金を受け取れる日本の取り扱い点もかなり少ない。
実家の市役所から、電車で30分行った市にしかありませんでした・・・


相手もめんどくさいし、私もできれば手数料そんなに払いたくないなぁ
ということで、とりあえず市役所に「銀行振込とかできませんか?」と
メールしてみました。

銀行振込であれば、日本の口座持っているし、
インターネットバンキングも使えるので手続きは簡単です。



さてさて、どんな返事がくるかしら。
市役所の人、めんどくさい問い合せでごめんなさいですが、
銀行振込OKだと嬉しいなあ。








スポンサーサイト
2011.08.17 Wed l 永住権への道 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

どうにもならなきゃ750円私が払いに行くよ(笑)
2011.08.17 Wed l たまぞー。. URL l 編集
>たまぞー
ありがとう!まずはその気持ちをありがたく受け取っておきます♪

戸籍とか書類関係は面倒だけど、社会勉強だと思ってがんばる(笑)
2011.08.18 Thu l Sakura. URL l 編集
私でよければ
代理でもなんでもやるからいってね~

2011.08.20 Sat l marico. URL l 編集
>Maricoさん
ありがとうございます☆でも、一児のお母さんにそんなお手間かけられません~。その気持ちだけ有りがたく頂きます!

戸籍謄本も、なんとかなりそうなので、たぶん大丈夫です☆
2011.08.20 Sat l Sakura. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/317-a1b9f0b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。