上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Toruです。


佳境に入ってきた転職活動も終わりを迎えようとしております。

横にそれる形で別のところにも応募をしたりしていましたが、
そちらからのインタビューへのお誘いはお断りをさせていただきました。


ということは・・・・・・?
ま、どこに決めたかは下の方で書くとして。


まずは今週の月曜日のランチ中。
一本の電話が鳴りました。

先週金曜日に面接をした、新規オープンのレストランから、
無事に採用との連絡が!!

おーーー、やったぁ。
と喜んだのもつかの間。

前回の記事には書きませんでしたが、ここのレストランに関しては
建設中のため、まだキッチンも使えません。

9月の中旬にオープン予定でそこから、1ヶ月間を教育兼トライアル期間として設定。
その後、どのメンバーで走って行くのかを決めるという何とも不安定な条件。


見習いシェフとして、ちょこっと働いて、ラグビーワールドカップも終わりに近づき
新規就職は限りなく難しいであろう時期に放り出されるかも・・・、という話な訳です。


学べる料理は激しく面白そう。
その後ろにはレベルの高いレストランがあり、将来的にはそこで働くチャンスもあるかもしれない。


これを逃せば掴めないであろうチャンスのような気はしますが、
「わかった」と英断は正直できませんでした。。。。


とりあえず、次の次の日(水曜)にホテルのトライアルがあることもあって、
2日ちょうだい、といって電話を切りました。

なやみますねぇ。。。。。



さて、時間は飛んで水曜日。
ホテルでのトライアルの日。
何を見れるのか、何が出来るのか?何をさせられるのか・・・?


11時からのトライアルということで、20分ほど前に到着。
キッチンに入り、エグゼクティブシェフとご挨拶。
スタッフの更衣室を教えてもらい、シェフスーツに着替え。

ナイフと荷物を持って改めてキッチンへ。


まずは、3か月前に学校を卒業してそのままホテルのコミシェフとして就職をした
韓国人の方と一緒にベイビーキャロットの皮むき。

後でわかったことですが、キャラメライズするようの人参だったそうで、
水にさらしてる時点でだめなんじゃないかなぁ。。。。とか思いましたが、
僕には関係がないので、細かいことは気にしない。

続いて、トライアル=試験ということで、「肉(サラミ・ハム・スモークチキンなどなど)を皿に並べて」。
条件は、
・高さを出すこと
・2種類の皿を作ること。



さーやってみましょう。
まずは並べて並べて。。。真ん中にハムを巻いてバラの花を作って。。。。。
こんな感じかな。と思ったころにシェフ登場。

一言、
「んー、もっと盛らないとだめだね。」

え?そんなおっきくない皿ですけど。。。。

これも後でわかったことですが、バイキング用に置いておくものらしく、
通常考えられる量の3倍くらい盛らないといけなかったようです。

こういう量のコントロールは目的とか、シチュエーションがわからないと良くわからんのですよねぇ。。。
(言いわけ)


ということで、改めてやろうと思ったところへ先ほど一緒にやっていた
同じ学校を卒業した韓国人シェフ登場。


こうやるといいよ~~~~と教えてくれましたが、
後でエグゼクティブシェフに「彼のテストなのにやったら意味ないでしょ」と
苦笑されてました。



そんなこんなで良くわからないけど、とりあえずテスト終了。

良かったのか、良くなかったのか・・・。
やりたいことは色々あったものの肉が分厚すぎて曲げられなかったり(折れる)色々勉強にはなりました。



続きまして鳥を捌きます。
とはいっても過去に捌いたのは2・3匹?

まずはシェフデパーティー(ちょっと偉いシェフ)による実演と教習。

ほーーーーー勉強になります!!

続きまして、実践。
いや。。。。思うようにいかん。

それでも、20匹ほど捌けばある程度は形になるものです。
一応鳥の捌き方の基本は覚えました。


スピードは実演の三分の一?
いや、5倍くらいかかってるかも・・・・。


そこからは、ひたすらひたすらビュッフェで出す料理の盛り付け、
ソースの入れ替え等々細かな作業。


途中ちょっと味見させてもらったりしつつ、無事トライアルは終了。

エグゼクティブシェフは、結論は教えてくれませんでしたが、
反応からするにOKではないでしょうか?
一応、もう一人のトライアルを今日か明日にして、
来週早々に連絡をすると言ってました。





ということで、無事に国際的大企業の一つのホテルに就職が決定!!















となればいいんですが。。。。。。







話はさかのぼること2日、トライアル前日。

ブログには理性的に考えてホテルにと書きましたが、
実際のところいろんな話があって悩みに悩んでおりました。

学校に行く用事があったついでに、いろんな先生(元シェフ)に話を聞いてみようと
何人かに話を聞いてみました。

さらには、トライアルに行くホテルの元エグゼクティブシェフという先生もいるので、
内部事情についても若干話を。

まーOB/OG訪問ですね。


結果は真っ二つに割れ、やはりそう一筋縄ではいかない選択だということでしょうか。



ただ一つ、新規オープンのレストランに関しては、給与面や労働条件などの細かいことを
一切聞いていなかったこともありちょっと確認しておこうと面接をしてくれたスーシェフに電話をすることに。


この一本の電話が、さらに大きな波を呼ぶものとなりました。

が、ちょっと長くなったので続きます。


スポンサーサイト
2011.08.11 Thu l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/313-24cf878a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。