上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


一つずつ片付けよう!ということで、
私の大学の学歴証明の書類に取りかかっています。


必要なのは、英文の卒業証明書と成績証明書。


卒業証明書はワークビザ申請の時に取り寄せたので既にあるのですが、
成績証明書は新たに取り寄せなければなりません。



大学の教務課にメールをしたところ、
「返信用封筒を送ってくれ」ということ。


前回卒業証明書を申請したときは、時間がなかった関係もあって
大学側に先に証明書を発行して郵送してもらい、その後こちらから
国際返信切手券を返送したのですが、今回は時間に余裕もあるので、
ちゃんと返信用封筒を送ってください、ということでした。


返信用封筒を送る理由が、「住所の誤記入を防ぐため」ということだったので、
メール本文に住所書いて、これをプリントアウトして、封筒に貼って下さい、
ということであればいいのかな?とも思いましたが、

おとなしく返信用封筒を送ることにしました。


さて、NZでは当然のことながら日本の切手は売っていません。
こんな時にどうするかというと、切手代わりに

国際返信切手券、というものを購入します。


郵便局で、International Reply Coupon下さい、というと購入できます。
1枚$2.99でした。

成績証明書を1部送ってもらうだけであれば、国際返信切手券も1枚でOK。



これを返信用封筒と同封して、ポストへGO!
これで成績証明については、到着を待つだけです。


さてさて、次に厄介なのは日本からの戸籍の取寄せ。
日本領事館で婚姻証明を発行してもらうために、
過去3ヶ月以内に発行された戸籍謄本が必要なのですが、

本籍地の町役場では、なぜか海外への発送はしていない、ということ・・・
これはToruくんのご両親にお願いするしかなさそうです。


書類集め、まだまだ続きます。


スポンサーサイト
2011.08.03 Wed l 永住権への道 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/309-6a73cc8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。