上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Toruです。

コンペティションが終わり、次の日から仕事が続いていたので、
ようやく本日と明日がお休みとなりました。

ふーやれやれ・・・とのんびりしていられる性分ならそれで幸せな生活だったんだろうと
思うところではありますが、自分のことながら厄介な性格です。

さっそく次に向けて始動開始です。



さかのぼること3日、金曜日に仕事が終わって、学校にいる就職斡旋サービスの人に相談。
コンペティションの時にあるホテルで人を探してるから、CV(履歴書)を持っておいでと
言われていたのでようやく持って行ってきました。
(実に3日遅れ・・・)

まぁ、なんだかんだ赤ペンを入れてもらってCVは先方に送られたようで、
本日先方の人事の方から面接をしたいから一度お越しくださいとの電話。

明日の4時20分という何とも中途半端な時間ではありますが、
いよいよ就活開始!!

このホテルはAucklandではそれなりに有名、国際的にはそんなに・・・という
NZ国内のホテルです。
それなりに高級なCityHotelと言ったところでしょうか。

エグゼクティブシェフ(一番トップ)が担当者とお友達なようで、
口をきいてくれたんだと思います。

面接で条件や雇用期間などをきっちり話をしてから考えなくてはいけない案件です。



一方、時を同じくして、電話を受けたまさにその時、
実は別の校舎に移動をした仲のいい別の担当者との相談中でした。

その人はどんな風に将来働きたいかということも話してあったこともあり、
まずはインターナショナル展開をしているホテルを中心に、
いくつかのホテルを当たってくれるとのこと。
(名前は聞いたことがある、有名なホテルばかりです。そんなキッチンに潜り込めるのか・・・)


明日はその担当者にくっついて、とあるホテルの人事担当者にいきなり面接となりました。
(別途MTGがあるそうでそこに同席する形で・・・)


正直なところ、通常学校を卒業した生徒は、Hotelや一流レストランと呼ばれるところに就職を
するためには、「ワークエクスペリエンス」という名のインターンシップ(タダ働き)を
1週間なり、2週間なりして判断をするというのが良く見られます。

その紹介でさえ、仲良くなって担当者側から見てある程度人となり、そして技術レベルがわかる生徒しか
紹介はしてもらえません。

ただ、僕の場合、コンペティションの結果や、その過程で担当者と仲良くなったこともあり、
一定の評価をしてもらっていること。
そして、実際にすでに1年半キッチンで働いていることから、その過程をすっ飛ばせるかもしれないという
期待感を持って、明日に向けて大慌てでこれから準備です。


過去に作ってきた料理の写真を集めて、印刷して・・・
いろいろとめんどくさいですが、これはこれで今後のためにも必要なこと。

一晩で突貫工事がんばるとします。



そして、同時に契約社会であるこちらでは辞める際にもNoticeと言われる
退職通知(日本の辞表)に署名をすることになります。

明日午前中にボスと話をして、その後面接2件。


どうなるか、旅人人生。
次の拠点目指して、がんばっていきましょー。


スポンサーサイト
2011.07.25 Mon l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/300-97f1619f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。