上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。

間があいちゃいましたが、せっかくなので先週の料理大会の様子を。
斜めから撮っているのをいいことに、Toruくん若干顔出しです。


大会当日は7時起床!Toruくんの出場部門は午後2時からということで、
機材や食材のチェックをしにまず学校へ。


その途中、淡い期待を持って、Fish Marketにもよりました。
今回、Toruくんの料理は、第一希望の魚食材は金目鯛だったのですが、
供給が不安定で、学校では一度も手に入らなかったのです。
それがダメなら、色合いの綺麗なレッドスナッパーと思っていたのですが、
残念ながらそれも手に入らず・・・最終的には鯛を使うことになりました。


食材を運ぶ途中で、クーラーボックスの中がホタテの汁で水浸し、
なんてアクシデントもありましたが、12時過ぎに会場入り。


途中で、スタート時間を早めます!というびっくりなアナウンスがあり、
2時ちょっと前からスタートすることになりました。


この時は、出場者のToruくんより、私の方がアワアワしてたかもしれません。



機材を持ち込んで、選手集合。
Toruくんは完全に隠れちゃっています・・・

IMG_0209-1.jpg


一通りのセッティングと説明が終わったあと、いよいよ本番スタート!

きっかり1時間で、4人前の料理を作ります。


IMG_0217.jpg


後ろの会場がガランとしているのは、前に観客が集中しているから。
まあ、大会といっても、見にきているのは料理業界の関係者と出場者の関係者なので、
賑やかに応援!というよりは、けっこう張りつめた緊張感の中で競技が進められます。




IMG_0233.jpg


そしてキッチンの中には審査委員がたくさん。

採点は、キッチンワーク(タイムコントロールや衛生面など)が30点、
料理の評価(味や飾り付け)が70点、合計100点満点で採点されます。

細かい評価項目が決まっており、例年かなり厳しい審査基準が課されているようで、
最終的に失格になる出場者も少なくないとか。

90点以上がゴールドメダル、80点以上がシルバーメダル、
というように決まっているのですが、
ゴールドメダルは実質はほとんど出ず、部門優勝者はブロンズメダルです、という部門もあるくらいです。


写真は、審査員が後ろの使用済み機材をチェックしているところ。

機材がキレイに積み重ねられているか、
またゴミ箱の中に無駄な食材が捨てられていないか、という点もチェックされます。


IMG_0223.jpg


Toruくんが野菜のみじん切り中にいきなり話かけてくる審査員。


「どんなワインに合わせるの?」と聞かれたそうです。




IMG_0256.jpg


めっちゃ怖い顔でにらんでいる審査員。



1時間以内に料理を作り上げるためには、1秒を争う世界。

Toruくんは事前に作ったタイムテーブルを元に、淡々と
料理をこなしていましたが、後で聞いたら慌てる場面もあったそうです。


IMG_0284-1.jpg

なんだかんだで最後の飾り付け!

残りは1分30秒でフィニッシュ!



IMG_0296.jpg


こちらは観客席側に置いた2皿。


IMG_0309.jpg


こちらは審査委員側に置いた2皿。
少し時間が立ってしまったので、上の飾り付けの緑がしなっとしていて、
キレイに写真がとれなかったのが悔やまれます・・・





そして、結果は前回ブログでお伝えしたとおり、
87点、部門で2位の銀メダル。



審査員の一人の方から言われたのは、
魚をココナッツクリームとライム&グレープフルーツジュースで
〆た料理に入れた、パプリカがワインと合わなかったということ。


パプリカって、そんなイメージなかったのですが、チリの一種なんですよね・・・


パプリカが入っておらず、他の2品で皿を構成していたなら、
間違いなく金メダルだった、というお言葉も頂きました。



トップとの差は0.5点、金メダルまではあと3点。
審査員の方から、料理以外にも「キッチンワークが素晴らしかった!」という
お褒めの言葉も頂きましたが、やっぱり悔しさが残ることには変わりなく。



でも、悔しさは前に進むことでしか消えないのですよね。


思い返してみれば約1年と半年前、ニュージーランドに来て、
右も左もわからず目を覚ました二日目の朝。

あの時は、ほんとにニュージーランドでやっていけるのか、
キッチンで働くことができるのか、不安でいっぱいでした。


その時から考えれば、大きく前に進めたことは間違いなく。


色々と思いの残る大会でしたが、料理と真剣に向き合って
たくさんのことを学べたのも事実。


何はともあれ、おめでとう、Toruくん。


023.jpg




そんなんこんなで、Toruくんは早くも次の職探し!
これから私の永住権申請も本格化するはずなので、
引き続き二人で頑張ろうと思います




スポンサーサイト
2011.07.25 Mon l 気ままな暮らし l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

すごい!!
銀メダル!!すごいね~。

着実に根を広げてるね。

NZに行きたい気持ちも強いけど
いつかTaroくんのご飯食べてみたいよ~☆

おめでとう!!とお伝えくださいまし☆

もう1年半になるのか~。
あっという間だね~。
2011.07.27 Wed l Marico. URL l 編集
>Maricoさん
ありがとう☆

でも旦那の名前はTaroじゃなくてToruだよ☆(大爆笑)

ねーでも本当あっという間です。静岡のお家に泊めて頂いた頃が随分と昔・・・


いつでもNZに遊びにきてね☆その時はToruくんが腕振るいますi-237
2011.07.27 Wed l Sakura. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/299-81670227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。