上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
すっかり専業主夫なToruです。

洗濯機から洗濯物を取り出す際になぜか落としてしまい、
やり直す羽目になる今日この頃・・・

そんな新米主夫は一生懸命お弁当を作り、ご飯を作りと料理をしています。


ということで、今日のお昼ご飯はこれでした!

pastaball.jpg






ヨモギ餅です!ではなく、こうなります。





pasta1.jpg

Orrecchiette風なパスタにクリームチーズとトマトを乗せて。


pasta2.jpg

Fettuccineに豚肉とホタテ、トマトドレッシングをかけて。





見た目はおいしそうです。

ただ、昨日の夜12時過ぎに何を思ったか、
「明日は生パスタを食べるぞ~~」ということで作ったこのご飯。


パスタに練りこむ塩の分量を明らかに間違えました。
(10倍くらい入れたみたいで・・・・)


しょっぱ!!!!

と相成りました。。。。


精進します。はい。



===========================
参考までに、正しい(?)生パスタの大雑把な作り方。

【ざいりょう】
・強力粉、薄力粉を混ぜ合わせる。
 分量は、1対1~2対1位の適当さで。
・粉100gに対して卵一個位。
・粉100gに対して、塩1gいるかいらないか位。
  (ここを間違えたわけですね。。。)
・オリーブオイルスプーン一杯~二杯

・ホウレンソウ半束~一束。

【つくりかた】

1.ホウレンソウをゆでて、水をよーーーく絞ってから、
  ミキサーにかけ、粉々にする。
  ※丁寧にやる場合はここからさらに裏ごしも良し。

2.その他の材料を全部混ぜてこねる。
  大体15分位混ぜると、最初の写真のようになると思います。

3.そのまま冷蔵庫へほりこみ、一晩。
  (2時間位置いておけば大丈夫。)

4.麺棒でひたすら伸ばす伸ばす伸ばす・・・
  そして、切る。

5.ゆでて好きなソースをかけて食べる。

=======================


以上!

イタリアの家庭料理な訳で、そんなに難しいものではありません。

意外に適当な分量でもおいしく作れます。
失敗した人が言っても説得力はないけど・・・w


ちなみに、狭いキッチンで作るために、
伸ばすときは一方向にひたすら伸ばしながら、反対側を丸めます。

そして、全部を丸め終わったら切るという作業が楽ちんです。

絵にするとこんな感じ。

how.jpg



そうすれば、そんなに広くない所でも上手く伸ばせるし、
切るのも楽ちんです。


ぜひ、気が向いたらお家で作ってみてください。



今日はこれから、会社の同期の新居訪問です!
行ってきまーす。





スポンサーサイト
2009.12.05 Sat l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/23-952ffd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。