上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


最近は快晴日よりで、夕方になっても日が高く、紫外線が怖くてなかなか外に出る気がしません。

ニュージーランドの夏のジレンマ?


それはさておき、Northland旅行記 Vol.2です。





KeriKeriをざっと観光した後は、宿に一旦チェックイン。

お昼をまだ食べていなかったので、宿で

「近くにWorld Famousなフィッシュ&チップスがある」という情報をキャッチ。


World Famousって?
世界的に有名なお店なの?

と、いくつか疑問点はありましたが、せっかくなのでそこに向かうことに。


場所は、Mangonuiという、KeriKeriから車で45分ほどの町。


車で45分。


ニュージーランドの少しくねくねした道を、

100キロ近くで飛ばしながらで45分。

意外と遠いです。


でもせっかくだから、ということで空腹を抱えながら町に到着したのが14時頃。



Mangonuiの町は、海辺の道にそって200メートルくらい
お店と宿とお土産物やさんがあるだけの小さな町。

目の前が海で、桟橋からは釣りをしている人がいて、なかなか気持ちの良いところです。


さて、お目当てのWorld Famousなフィッシュアンドチップスはどこなのか?

町にも数件のフィッシュアンドチップスのお店があるため
どれだかわからない・・・

宿で聞いた情報によると、「町の一番奥にある」ということなので、
きょろきょろしながらテクテク歩きます。


しばらく歩いていくと、お目当てのお店を発見!!
その名も、


World Famous Mangonui Fish Shop

IMG_8827.jpg




自称World Famousなのがお味が気になるところですが、
ひとまず入店。

お店の中には、意外や意外、たくさんの人がいました。
そして、テーブル席が置かれている部分は半テラスになっていて、
海に突き出しているのでロケーションも最高。

メニューには、牡蠣、エビ、マッスルのフライなどいろいろあるので悩みましたが、
ここは単純にフィッシュアンドチップスを注文。


IMG_8830.jpg



お値段は$8くらい。
ケチャップは¢20ほどで別売り。
レモンはくし型切りのものが無料です。


席を確保して、待つこと5分。


IMG_8843.jpg






フィッシュアンドチップスです。
魚はポテトに隠れてしまっていますが、下に切り身の大きな魚のフライがあります。


チップスは、街中のチャイニーズテイクアウェイと比べると
すこし少なめ?と思う量ですが、こんがり揚がっています。

食べてみると、美味しい!

海の外も見えるロケーションで最高です。
ビールが思わず飲みたかったのですが、我慢。


私たちは二人で分けて食べましたが、
こっちでは一人でこの量を平らげるのが普通。

フィッシュアンドチップスは大きな紙に包んでもらうので、
これを家族分注文して、2つも3つも持っている人がほとんど。
そりゃ、太りますわな・・・



IMG_8836.jpg



フィッシュアンドチップスのお味は、「普通に美味しいね」
というレベルでしたが(どうあがいても、フィッシュアンドチップスは揚げたイモと魚だと思う)
海辺で天気の良い中食べる、というのは「World Famous」とおススメしたくなります。


IMG_8849.jpg
テラスからの眺め。桟橋で釣りをする人々。

お腹がそれなりに膨れたところで、ビーチへ。




今回旅行でまわっている地域は、Bay of Islandsと呼ばれる場所で、
Pihiaという海辺の町がメインの観光地。
その周辺に大小様々な島があり、クルージング、ダイビング、フィッシングなどが有名。

もちろん、Pihiaのビーチでも泳げるわけですが、
人が多くてあまり泳ぐという感じではない、とまたしても宿の人から情報を聞き、
それならば、とあまり人のこない綺麗なビーチを教えてもらいました。


やってきたのは、MangonuiからKeriKeri方面に15分ほど戻った
Taupo Bayというところ。

行く途中は、見渡す限り丘と牧草地で、
「ほんとにこの先に海なんてあるの?」と思ったのですが、
ちゃんとありました。


IMG_8860.jpg
限りなく続く一本道


IMG_8872.jpg
Taupo Bay

Taupo Bayの周辺は小さなリゾートコテージが立ち並んでいます。

波はわりかし高めのビーチ。
ボディボードで遊ぶ人も多かったです。


今回は海で遊ぶ気満々でしたので、
水着になって海に突入!!!

したんですが、意外と冷たい。

そして波が高い。

水はキレイなのですが、波があるせいで海の砂が舞っており、
もぐってもあまり楽しめません。

なにしろ、海で遊ぶのは中学生?小学生以来。
なにして遊んだらいいんだろう・・・と思いつつ、
波に乗ろうとしたりして30分ほど海を満喫。


残念ながらそれ以上はあまり海に入る気にはならなかったので、
海辺を散歩して車に戻りました。

海、たのしかったけど、泳ぐだけでは遊び続けられない年齢になったんだなぁ・・・
小さい頃は、何時間でも遊べたのに・・・
と、ちょっと年齢を感じました。


ちなみに、この時の1時間ほどの日焼で、
旅行から帰った後、足と背中に日光アレルギーによる湿疹ができました。
ニュージーランドの紫外線は恐ろしいです。



海辺にシャワーがあったものの、ものすごく鉄臭い水しか出なかったので、
諦めて身体だけ拭いて、砂まみれの状態へ宿へ帰還。


お次はお楽しみの夕食ですが、それはVol.3に続く。




DSC05388.jpg


スポンサーサイト
2011.01.08 Sat l 旅人生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/227-4581ca91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。