上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


なんだか蒸し暑いオークランド。
湿気が少ないオークランドでは珍しい暑さのようです。


さてさて、そろそろビザの更新とか考えなきゃね~と
言ってから1ヶ月、いちおうちゃんと準備を進めています。

忘れないように状況メモ。


【用意する書類】

○Work Visa のapplication form ×2 (書類だけあり。早く書こう)
○Work Visaサポート用のapplication form ×1(Toruくん用。同上)
○Variation of Conditionのapplication form ×1(同上)
○雇用主に書いてもらう用紙 ×1(既にボスに提出済み。早く書いて)
○employ agreement ×1(同上)
○大学の成績証明書 ×1(手配済み)
○日本の雇用期間証明書 ×1(手配済み。プリントアウトしなきゃ)
○無犯罪証明書 ×1(手配中)
○一緒に住んでいる証明 ×1(銀行に手配中)

【これも必要?】

○一緒に住んでいる証明で、マンションのマネージャーの人とかに一筆書いてもらう?
○戸籍謄本 原本+英訳
○デートや旅行した時の写真など。
○Work Visaサポート用のapplication form ×1(Toruくん用。同上)
→これは、認証(justice of peace)の手続きが必要???


1年前のビザ申請で出した健康診断がまだ有効なので
今回は必要ないはず。


ニュージーランドはパートナーカテゴリーの場合、
一緒に住んでいるという事実関係の証明にうるさいので
書類は多いほうがいいんだろうな・・・


最近になって移民法がマイナーチェンジして、申請費用とか申請書とか
変更になりました。ワークビザの場合、オンラインで申し込むと
申請費用が安いんだけど、オンラインってどこで申し込めばいいのかわからない・・・


今回、私がワークビザをとって、Toruくんは私のサポートでワークビザを
とることになるんだけど、そのサポート用の申込書に、日本では
認証っていう作業が必要だったんですよね。

「このサインはちゃんと本人がしました!」ってことを第3者が証明するというもの。

日本では領事館の人が立ち会って、なんか書類にハンコ押してくれました。

こっちではjustice of peaceというらしい。


移民局の窓口で、これって必要?なの?と別件で聞いたときは、
「そんなの必要ないわよ!!」という回答だった。

はて、どうすればいいのか・・・





年明け1月5日には、書類を揃えてどーんと出したいのです。

頑張れ、私。


スポンサーサイト
2010.12.15 Wed l ワークビザ取得 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/216-6f7e04c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。