上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


昨日の日曜日は、ロングランだ、ということで
海岸沿いを走れるタマキドライブへ。


朝走る予定でしたが、私が寝坊したため、夕方5時頃タマキドライブに到着。


ニュージーランドはまだ夏なので、
夕方5時といっても、まだカンカンに太陽が照っています。


1時間40分ぐらい走る予定ですが、Toruくんのほうが
スピードが早いので、Toruくんはスタート地点を逆方向に
走ってから、戻ってきてどこかで私と合流するコースにしました。


タマキドライブからセントヘリアースまでは、オークランドマラソンでも
走ったコースで、海沿いを平坦な道が続いていて走りやすい場所です。


そんなんで、太陽がさんさんと照る中、それぞれスタート。


いつもは水を持って走るのですが、所々に水飲み場があるので、
この日はいいよね、ってことで車に水筒を置いたままでした。


走り始めてみると、意外と太陽がきつい・・・


1キロ地点ぐらいに水飲み場があったのですが、まだいいよね、ってことで
水は飲まずに先に進みます。


私は現在フォーム改造中。
肩甲骨と骨盤を意識して・・・と走って行くと、
いつもよりも早いスピードで走れるので、多少暑いな、と思いつつも
たったかたったか進みます。


走り始めて大体5キロ地点のミッションベイ。
「水が飲める~」と思ったのですが、水飲み場が見つかりません。


既に汗もすごくかいていて、日差しも強く、のどがからから。


少し休んで、後ろから来るToruくんを待とうと思ったのですが、
せっかくだからがんばって走ろう、と思ってまた走り出しました。


しばらく走ると、まったく日陰なしの長い道路。

背中からじりじりと日差しがつきつけてきて、

夕方だとは思えない暑さです。

次の休憩ポイントであるコヒマラマに着く頃には、
汗も止まってしまいました。


ここで給水ポイント発見。
お水を少し飲んでから再びスタート。


更に走ること1キロちょっと。
セントヘリアースの給水所でToruくんが追いつきました。


Toruくんも汗びっしょり。
あまりにも強い日差しで、私が途中で倒れてるんじゃないかと心配して、
ダッシュで追いかけてきたとのこと。


この時点では「平気だよ~」といって復路を更に40分くらい走って
練習を終わりにしたのですが、家に帰ってからが大変でした。


シャワーを浴びて、ごはん♪と思って食べ始めたのですが、
なんか食が進まない・・・
夏バテのような感じで、胃が受け付けない感じ。

それでも頑張って食べていたのですが、
途中でついに気持ち悪くなってしまいました。



ベッドでうーんうーんと横になっていると、
どうやら熱中症の初期症状らしいとのこと。


熱中症には、体温が上がる場合と下がる場合の2通りあるのですが、
私は顔が赤く、体温が上がる症状が出ていました。

枕を高くして、頭と首筋を冷やすこと数十分。
吐き気も治まり、回復しました。


その後、Toruくんも頭が痛い、ということで冷やしていました。
どうやら、今回2人とも軽い熱中症になったようです。


いつもは2人でラニングするので、大体危ないときは
Toruくんが判断するのですが、今回は私一人のトレーニングで、
調子にのって走りすぎました。


熱中症にしろ脱水症状にしろ、正しい知識と判断能力がないと、
ついつい走ってしまうんですよね・・・


夏のランニングには気をつけよう、と思った出来事でした。
スポンサーサイト
2010.11.29 Mon l ランニング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/210-2a0f727b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。