上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。

やっとフルマラソンの筋肉痛が治ってきて、
普通に歩けるようになりました。

最近、フルマラソン走ったり、歯医者行ったり、イベントが目白押しです。



さて、歯医者ですが、痛み止めでおさえていた歯を治療するため、
先日1回目の治療に行って来ました。


神経が死んでしまって、歯茎の部分に細菌が繁殖して炎症を起こしているという前歯。

痛いです。

歯をちょっと噛み合わせるだけでも激痛が走ります。


なんで神経が死んでしまったか、理由はわかなくて、
2年前ぐらいにあった交通事故の影響かも?と言われました。


もしくは、歯ぎしり。


私は昔から歯ぎしりする癖があって、そのせいで歯がかなり削れているそうです。
先生に指摘されてよくよく鏡を見てみると、確かに犬歯が削れて平になっていました。


歯ぎしりは続くと歯が割れてしまったり、歯周病が進んだり、いろいろと身体に影響が
出て来るので、たかが歯ぎしり、されど歯ぎしりで、歯ぎしりの癖がある方は、
放置しないほうがいいと思います。


さて、肝心の前歯ですが、治療にはRoot Canal(根管治療)というものを行います。
歯に穴をあけて、神経部分に溜まっている膿を洗い出し、薬をつめる。。。というものです。


ちなみに、インターネットで調べたところ、このRoot Canalの治療法は
日本でも行われているのですが、保険点数の関係やなんやらで、
ちゃんとした専門家のところで行わないと、成功率が低いそうです。

日本で保険適用外で治療した場合は1万~10万円だそうで、
ニュージーランドでも$900(5万4千円)ぐらいかかりますから、
もとは変わらないのですね。


治療してくれる先生は、中国人?マレーシア人?シンガポール人?
よくわからないけど、アジア系の先生で、優しい感じの方です。

まずは麻酔を2本打たれたのですが、非常にゆーっくり薬を注入していったので、
あんまり痛くなかったです。

あとは麻酔が効いてきたのでなすがまま。
いろんなものを口に突っ込まれて45分、治療完了。


薬をつめて2週間様子を見て、再度洗浄してからちゃんとした詰め物をするそうです。

治療してからすでに3日目ですが、炎症もとくになく、順調に治っているみたいです。


驚いたことと言えば、昨日その先生から電話があって、
「治療した歯は大丈夫かい?」と聞かれました。

金曜日に別の虫歯で再度予約とってるから、わざわざ電話する必要もないんじゃ・・・と
思いますが、これがその先生のアフターケアなのでしょう。


ちなみに、今回の治療は$450(約3万円)でした。

他にも虫歯やら歯石除去やらがあるので、$4000(約30万)ぐらいかかる見込み・・・
ちなみに、調べたところ、いま私たちの入っている保険はいっさいきかない、ということが
わかりました。


おそろしや。


治療の腕は確かにいいんでしょうけど、お財布がどんどん痛くなる・・・

ニュージーランドに来る前に、「日本のちゃんとした歯医者」で治療してくるのが一番ですね。


今回の治療で、歯は一生モノ、ということを痛感しました・・・


治療はつづく。
スポンサーサイト
2010.11.04 Thu l NZあれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/194-e01cfa8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。