上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Toruです。

調子に乗って長くなりすぎましたが、
一体何が起きたかというと・・・




前回の記事の冒頭、会員証を取りに行った話をしましたが、
僕がビリヤード連盟に行っているまさにその時、

「Ponsonbyにいい物件が出てるんだけど、
 まだ家に帰ってないなら見てきてほしいんだけど~~~」
鬼嫁Sakuraさんから指令のメールが届きました。
仕事中のはずなんだけど・・・・


とりあえず、エージェントの連絡先をもらい、留守電にメッセージ&連絡くださいメールを送信。


その後、住所をもとに、寄ってみました。
まぁ、外見だけでも見ておくかと思って。




と、建物についたその時。

あれ???
見たことある人がいる???


そう、昼のHerneBayに来ていた独身女性(推定33歳)が、Vitzにて登場。
入り口付近で不動産屋ぽい人と話をしている。
そして、中に入ろうとしている。。。


これは!!!
良くわからないけど、部屋が見れるのでは?
行かなくてはいけません。
「まぜてーー」です。


どういう話があったのかは全くわかりませんが、
どこかでは以前から募集がかかっていたようで、
たまたま部屋の見学の設定がされていたようです。

何の因果かそこに便乗で、部屋がラッキーにも見れることに。
なんにしても、行ってみるものです。


さて、部屋はというと。。。

・キレイです。
・まぁまぁ広い。(1LDK)
・ベランダが大きい。(Hernebay並?以上?)
・収納もやたらと多い。(備え付けの作り棚一杯)
・白物家電は完備。(冷蔵庫も大き目)



んー悪くない。
でも、なんかしっくりこない。



よくわかんないけど、とりあえず申込書をもらい、記入して提出。
(本当はFAX送信だったようですが、FAXがないので事務所まで持参)




まー、今日できることは全て終えたので帰ろうかなと
車を走らせたまさにその時。



一本の電話が入りました。


「Toruかい?住みたいっていう話だったんだけど、
 どれくらい住むの?」

Ponsonbyの物件の不動産屋さんからです。

たくさんの物件巡りである程度「うける」答えを身に付けていたのか、とっさに出てきた答えは
「今はCityで仕事してるし、いい部屋だったら2,3年は住むと思うよ」
(うーん、我ながら小賢しい受け答え・・・・・いかんですな)


その後も2,3分話をして、どうやらOKとのこと。


(つまり???)


明日の朝、契約書の締結にオフィスに来て下さい。

はー、わかりました。
じゃぁ、10時半に。

OK,じゃぁまた明日。

(ガチャ。ツーツー)


あれ???


あれれ・・。
お家が決まってしまいました???


いいのか!?


とりあえず、Sakuraさんに電話。

「家決まったよ。
 Ponsonbyの・・・・」


Sakuraさんから、
「青いカーペットどうだった?」


え!?青いカーペット????
そんなんだっけなぁ。。。。。


ということで、家に帰ってきてTrademeを見てみると、
確かに青い。

んーー記憶にない。
でも、なんかしっくりこない感覚だけが残ってる・・・

んー。








後で話をしていて気付いたのですが、カーペットは本当に青くて、
僕がしっくりこないと思っていた原因は、「オフィスみたい」という印象を
どこかで受けていたからのようです。


とりあえず、Sakuraさんも連れてもう一度見に行けたらいいねということで、
不動産屋さんに連絡です。


明日の朝もう一回みれるかなぁ?という連絡をTrademeに載っている連絡先に
連絡して本日はここまで!

ということで月曜日が終了。




はたしてどうなるのか。。。。
契約終了までは気が抜けません。


もうちょっと続きます。


スポンサーサイト
2010.09.14 Tue l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/169-845189a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。