Toruです。

怒涛の6連勤、60時間 in the kitchens が終わりまして、
今日からいよいよ3学期が始まります。

気づけばもうNZにきて半年が過ぎてしまいました。
日本で暮らしてるときと気持ちの部分ではあまり変わらないもんですね。

一日一日は長くて色々焦ってあがいて、時々ボーっとして。
でも気付くとあっという間に時間は過ぎてきます。


さて、5つ星のホテルのキッチンはどんなだったかというと。

シェフが70人がシフト制で勤務をしてるそうで、僕が配属?されたのは
バンケットという宴会部門とでも言うべきキッチン。
併せてスタッフ(400人弱)のご飯も朝・昼・夜と作ってます。

さすがは名だたるホテルなのか、毎日のように企業の展示会などが開かれていました。
というわけで、やったことといえば。。。

初日
・ジャガイモの皮むき(皮むき専用の機械があるが完全ではないので、ちょっと面倒見る感じです)

・人参を切る。
・ズッキーニを切る
・カリフラワーを切る
・ブロッコリーを切る

その後それらを下ゆでして氷水につけて冷やす。

これでほぼ1日(6時間)は終了です。
合間合間で物を運んだり、ちょっとした手伝いをしたりはしましたが。


何でそんなに時間がかかるかというと・・・
全部で100kgを超えるぐらいの量のせい。
ひたすら切り刻みます。


続いて二日目。
・ジャガイモの皮むき(50Kgぐらい)
・ミニ人参の下処理(葉と根を切る)千数百本位。(ほぼ2人で3000本)
・ジャガイモを8等分の塊にする(マッシュポテト用)30Kgとか40Kgとか?
・フレンチフライにするようにジャガイモを裁断機できる(ところてんの機械みたいなやつ)100個くらい?
・焼き鳥と焼き魚に塩コショウを振る(全部で30トレイくらい)

後は雑用。

んー、どこまでが雑用だか分りませんね・・・・



そして三日目。
徐々にキッチンにも慣れてきて、部門の人もこいつはなかなか使えそうだと思ってもらえたのか?
それとも一人シェフがお休みだったからなのか?

ついにお客様に出す料理に手を出すことに!!


ということで、

トレイにマッシュポテトを盛る。
トレイにご飯を盛る。
× 8セット。

以上!!


宴会料理なので基本的には食べ放題の店みたいなイメージです。
で、一回に準備する量は基本的に300~400人分。
多い時は1000人分程になるようです。


その後は、前日切った人参をトレイに盛りながら、グラッセにするために、
砂糖とバターをまぶす作業を延々20トレイ程・・・。
アンド、小芋をポテトサラダにするために、4つ~6つに切るという作業を
延々20kg分。


そして、最後に待っていたのはサンドイッチ作り。

ランチビュッフェのためにサンドイッチを作るわけですが、
全部で19種類!!

そのうちの4つしか手伝う時間はありませんでしたが、
マヨネーズを縫って、ローストビーフを並べたやつ(パン2種類)、
卵入りのマヨネーズにウォータークレソンを並べたやつ、
よくわからないドレッシングに、キューリのスライスを並べたやつ、
を作りました。

この日はちょっと正直すでに疲れがたまってややスローでした。



そして、ハイライト?の最終日。
まずは、60Kg分のジャガイモの皮むき。全部で150個~200個くらい?

その後、別のトレイに入っていたのと合わせて多分全部で80Kg分くらいのジャガイモを
マッシュポテト用の塊に切ります。
途中別のシェフも加わりましたが、多分50kg分位を切ったかと。。。

途中で宴会の準備のためにフレンチフライを揚げたり、
スタッフ用のチキンカツを揚げたり、料理を運んだりなんてこともちょっとして。

そしてその後、二日間かけて準備をされた、約3000本のミニ人参達。
これを4本を一組にして茹でたアサツキのようなもので結ぶという作業がスタート。

僕ともう一人のシェフに時々いろんな人が加わりながら2人~4人で作業です。
ひたすら、並べる、結ぶ、並べる、結ぶの繰り返し。
これが四日間の中で最大のハイライトでした。

2時間半くらいでしょうか、エンドレスに思えて気が狂いそうだと思い始めたころに
作業終了。

そして、僕の研修体験も終了。



いやーーーーー、「楽しかった!!!」???
んーーーーー、よくわかりませんが、おもしろかったですね。

社会勉強でした。

得たものといえば、
・右手人差し指付け根の皮が固くなった
・筋肉ついた?

・集中力だけなら、負けてないという自信。


後はよくわからない知識は色々と。



ただ、やはり感心するのは設備投資でしょうか。
土曜日には900人分のご飯とかって言ってたので、そうなってくると工場に近いものがあります。

オーブンにも蒸し器にもなる温度調整が全自動の機械や、
100Lは茹でられるであろう鍋などいろんなものがありました。

なかなか、面白い4日間でした。
ヘッドシェフはやはり威厳だけじゃなく、料理も器用ながら、
細やかに全体に目を配ってるし、
それぞれのシェフも淡々とながらきっちり働いてるし。








振り返ると、まぁそんなこんないろんな事のあった、
ただただ忙しい3週間のスクールホリデー。
って、休みが終わってしまった!!


んー、学校がんばります。。。
後半年、どこまで行きますかねぇ。
スポンサーサイト
2010.07.19 Mon l 気ままな暮らし l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

お疲れさまです!
なんか・・・すごいですね。。。
それ+ジャパレスでもしっかり働いてるtoruさんすごいっす。
ラストオーダー終わった途端、目がパシパシしてくる私とは大違い。。。
また落ち着いたら鍋でもしましょう!
2010.07.19 Mon l uco. URL l 編集
お疲れ様です!
八月に入れば土日が暇になる予定なので、
ぜひ鍋しましょ~。

坦々鍋、豆乳鍋とか良いんじゃないでしょうか?
2010.07.19 Mon l Toru. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/137-7921681c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)