上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


本日はToruくんが一日バイトで疲れて帰ってきたので、
「たまには外食だ~」と、車でお出かけ。


飲茶を食べようかと思ったのですが、
最終的に入ったのはなんだかこぎれいな別の中華料理屋さん。

「皇帝汤 King’s Restaurant」


まず入って思ったのは、「メニューが読めない!!」



Sakuraさんは、これでも大学は中国語専攻です。
高校から勉強していたので、それなりに読み書きができるはず。


なのに、このお店のメニューは、所々「???」状態。


たとえば、


「五指毛桃炖瘦肉」

英語を見ても

「Stew porl with Wu Zhi Mao Tao」

となっており、全然英訳されていません。


なんだかスープのメニューがたくさんあるし、
どうやら想像するに、薬膳系のスープらしい。


思い切って、「お肌に良い」と店員さんが説明してくれた
「香蘭美人」というスープを頼んでみました。


IMG0027A.jpg


中には、クコの実、棗、タケノコ、牛筋、牛骨、漢方っぽいもの、
ライチなどなど、非常に煮込まれた状態で入っています。


おそるおそる食べてみると…


おいしい!


味はそんなに癖があるわけではなく、
非常に身体に良い味がします。


他にも、ハスの葉で包んだライス(上に乗っているのは豚肉と鶏肉)と、
春巻きを頼みました。


IMG0028A.jpg



IMG0024A.jpg


ハスの葉包みのライスは、ハスの香りがして美味しかったです。
春巻きはいたって普通。


帰ってきてインターネットで調べてわかったのですが、
こちらのお店は広東料理で、かつ広東料理は漢方スープが
非常に有名だそうです。

家庭でも、2~3時間かけてスープを作り、飲んだりするんだとか。


だからこのお店はスープの種類がいっぱいあったのですね。
(スープだけでも、57種類ありました)



ちなみにお値段は、

春巻き $6
スープ $18
ハスの葉包みライス $14

中華料理店のなかではそこそこお手軽でした。



広東料理でも、これだけスープが充実したお店は初めてでした。
食の世界は奥が深いな~と、二人でひとしきり関心。


あまり外食をしない二人ですが、ここのスープには再度チャレンジしようと思います。


「皇帝汤 King’s Restaurant」
G09 5-7 corinthian Drive,Albany


スポンサーサイト
2010.05.16 Sun l 外ごはん l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/109-52f7d223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。