上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
原語読みでは「肉」はユク(Yuk)、「膾」はフェ(Hoe)の発音で、
連音化して「ユッケ」と聞こえる。「膾」は刺身の意味である。



Sakuraです。


ユッケ食べました。

ユッケって韓国語なんですね。知らなかった。

昨日は、近くの韓国肉屋さんでユッケを購入。
ミニマムが300グラムということで、ちょっと多いかな、と思いつつ、
思い切って買ったところ、なんと$5!(約350円)


大量のユッケに小躍りしつつ帰宅し、ユッケたれを作って
美味しく頂きました。
おまけ:レシピはこちら



IMG_7554.jpg


このユッケがまた新鮮で
キウィとは血抜きの仕方が違うのか、詳しいことはわかりませんが、
まったく血なまぐさくなかったです。


中国経営のお肉屋さんでもたまに買い物しますが、
鮮度でいうと、韓国経営のお肉屋さんのほうがいいかも~と思いました。



----------------------------------------------------------------------
レシピはこちら。

<ユッケだれレシピ(肉300グラム用)>

・醤油 大さじ3
・みりん 大さじ3
・ごま油 大さじ1.5
・砂糖 少々
・生姜 少々
・ニンニク 少々
・唐辛子 少々
・ごま 少々
・松の実 少々
・こしょう 少々


タレは作ってから20分~30分置いて、味をなじませるといいようです。
みりんが入っているので、今回はレンジで2分ほど温めました。
スポンサーサイト
2010.05.05 Wed l レシピ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/103-505e57c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。