上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


今日のNZは、ぽかぽか晴れていい天気。
冬になる前に、この天気を満喫しなきゃーということで、
朝はToruくんと家の周りをぐるりと1周走ってきました。

オークランドマラソンに申し込んでしまったので、
これから10月まで、地道に訓練です。


さてさて、NZにきて3ヶ月。
私の仕事が無事に決まりました~


5月中旬から、日系企業の留学カウンセラーとして働きます。


就職活動期間が約1ヵ月半くらい。
運と良いめぐりあわせで今回の採用は決まりました。感謝です。


NZも不況不況といわれていますが、
それ以上に、仕事をゲットするにはスキルが求められるなぁと感じます。

ちなみに、今回就職活動で私が応募したのは5件。


日系企業→収入が副業程度にしかならないので残念ながらお断り。
日系旅行会社→不採用
中国系留学会社→返事無し
語学学校→不採用
日系企業→めでたく採用



という感じ。


精神的には、20社くらい応募して、ことごとく決まらなかった
日本での転職活動のほうがきつかったです。
語学学校のインターンが終わるタイミングで、次が決まったのは良かったです。



今回仕事探してみて思ったのは、
日本で大した資格もなく、英語も現地企業で働くにはまだまだという身分では、
NZの平均年収をゲットするのは、ほぼ不可能に近いくらい難しい、ということ。
まぁ当たり前ですよね。


でも、語学学校でのインターン経験があったおかげで、
他の語学学校の書類選考は通過したりとか、
経験をちゃんと積んでいければ、次につながる可能性は大きくなる、ということも感じました。


ちなみに語学学校の面接は、英語でした。

CV(日本語の履歴書)を郵送で送ったら、翌日英語で電話が来ておたおた。
とりあえず、面接をするよ、と言っていることはわかったので、
必死で相手先の住所を聞き取る。

1日で英語面接の準備をして、いざ本番へ。

「自己紹介してください」
「日本での仕事と、語学学校のカウンセラーは違うけど大丈夫?」
「今の語学学校では何しているの?」

ぐらいの質問は問題なく答えられたのですが。

「日本人がNZで勉強するにあたって、一番大事なことは何だと思う?」

という辺りで、頭の中の考えがまとまらなくなり、
しどろもどろで返答。

結局、この語学学校からはお声はかかりませんでした。


不採用という結果は残念でしたが、
ポジティブシンキングのSakuraさんとしては、
「英語で面接なんて、天地がひっくりかえっても無理だと思ったけど、意外といけるじゃん!!」
と、変な自信がつきました。


いや、結局不採用だったから、まだだめだめなんですけど。
英語の面接でも、ちゃんと準備して練習すれば、そしてその職種に見合うスキルがあれば、
採用される可能性はとっても高い!と思いました。



仕事が決まったといっても、我が家の家計はまだまだ収支は釣り合わず。
今後の3ヶ月で、少しでも貯金できるくらい稼げるようになるのが目標かな。
そして英語も勉強して、早いとこ永住権申請に必要なポイントを獲得せねば。



写真は、フラットオーナーのレジーナが、
私のインターンが無事に終わったのを祝って作ってくれた料理。
鶏ムネ肉のオーブン焼き。


IMG_7550.jpg

ちなみに、これにプラスして、
中華風の焼きうどん、トッポギの煮物、フルーツサラダ、チヂミが
山のように出てきました。

レジーナ、作りすぎ…



スポンサーサイト
2010.04.29 Thu l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aotearoagohan.blog28.fc2.com/tb.php/100-e71dce80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。