上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Sakuraです。


大忙しの年末年始を過ごし、気づけば2014年にはいりもうすぐ1週間。


あ!!と忘れそうになりましたが、
2014年1月6日の今日は、二人にとって新たに記念すべき日。


2年前に取得したNZの永住権が、今日をもって永久的に失効することのない
Permanent Resident Visaとなりました。


2年前、永住権を手にした時の記事はこちら



そっからたった2年。でもあっという間の2年。
お互いに転職し、娘を授かり、新しい土地に移り、また仕事を変え、
家族が増えて、自分たちの会社も作って・・・なんてやってたらあっという間の2年。



永住権を取るまでは、いくらそれが人生の中での一通過点で
NZにいるための手段にしかすぎないといっても、それがなければ始まらない、
と思うのも事実。永住権の取得に向けて計画立てて励んできたわけですが、
永住権が一旦とれたら、2年間NZに滞在してればそれは自動的に永久的に失うことのない
権利となるため、どちらかというと気づけば「確定」していた、という感じ。



永住権がとれたその先は、自分たちの生活をNZに根付かせるため、
自分たちの「こうやって暮らしていきたいなあ」という「理想」的なものに
近づけるため、正直に言うと、永住権が取れる前よりある意味必死。


永住権がとれ、確定したら日本に戻る人もけっこう多い、と
聞いたことがありますが、その気持ちもなんとなくわかる。


もちろん、親の介護など個人の事情で帰らざるを得ない、
というパターンもあると思いますが、なんというか
燃え尽きちゃった場合も多いのかなあと。


永住権が取れるまでは、それ自体が目標だし、
英語にしても仕事にしても、ある程度の苦労に耐えながら
それに向かって小さなステップアップでも達成感を感じることができる。


でも永住権が取れた後、

自分の生活スタイルが、

自分の仕事が、

友人関係が、


思い描いていたものと違ったら??


NZに居続ける理由、というのがなくなって帰国することもあるんだろうなあと、
私たちも生活しながら時々思ったりします。



まあでも、自分の生活に満足するかしないかなんて、
どこにいるかなんて関係なくて、結局は自分次第。


その先の青写真は晴れたり曇ったりですが、
NZの好きなところはたくさんあるし、
ここで暮らしてるの、悪くないなあと思いながらやってます。



2009年某日、Toruくんが「オーストラリアでパイロットになる!!」
から始まった海外への移住計画。
その後、計画を変えToruくんが10年前ワーホリで1年過ごしたNZで
シェフになることにし、期待と不安を胸に降り立った2010年1月18日から約4年。
永住権取得計画は、これにて完結。(まだパスポートに新しいステッカーはもらってませんが・・)


とはいえ、当たり前ですが人生はこれからも続いていくので、
日々の喜びに幸せを感じつつ、家族3人仲良くやっていきたいなと思います。


スポンサーサイト
2014.01.06 Mon l 永住権への道 l コメント (4) トラックバック (0) l top
Sakuraです。



あけましておめでとうございます。
去年はのんびり海にウニとりに行ったりしてましたが、
今年は紅白歌合戦もなければ、初日の出も見に行かず、
Toruくんは朝からお仕事という通常運転の我が家です。




さて、そんな感じで正月の色が全くない年明けですが、
せっかくなので今年の目標でも考えてブログに書いてみようかと。


んー大きなとこでいうと、「家族が健康」と「ビジネスをつぶさず回す」が
2014年の目標というか、こうして過ごしていきたいなあというベースの願いですね。


これに関連して小さな目標を立てると、


1.NZの会計知識を身に着ける。


これは、現在私が会社の経理的なことを担当しているので、
会計士の人に聞きつつ、一通り必要な知識を身に着けたい。
知識があるとないとじゃ、かかる経費や節約できるものも違ってくるだろうし・・・
まずは通常業務を回しつつ、本とネットで知識吸収かなあ。


2.地域のプレイグループに参加する

Napierにも、地元のお母さんたちの集まりがあります。
私は言葉の問題からくる引っ込み思案と、
そもそも開催される曜日と時間にそこまで行く足がないわ!!ということを
口実に今年はとくにプレイグループなどに参加せずでした。


娘に友達はまだ必要ありませんが、この地域で暮らすことを考えると
ゆるーく、無理ない程度につながりを作っておきたいなあと思うこともあり。
また、家は完全日本語環境ですので、0歳のうちから定期的に英語の
環境に触れる時間があったほうがいいかなあーとなんとなく思ってます。
(まあ、幼稚園とか行き始めるようになったらあっという間に英語が日本語を
抜いていくだろうし、はっきり言って杞憂な気もしますが)


そんなわけで、今年は月に最低2回、地域のプレイグループに参加したいなと思います。
(わー書いちゃった。がんばろう・・)



3.英語をもっとがんばる


NZで暮らして4年になりますが、私の英語力といったら
まあ暮らせはするものの、新しい分野の話だと詰まるし、文法も
あやふやだしと、自分でよろしくないなあと自覚できるレベル。


ビジネスまわすにしても英語力はもっと必要だし、
娘の成長にしたがって、必要な機会が増えてくるのは確か。


そんなわけで、文法をちゃんと勉強して語彙をもっと増やしたいなあと思ってます。
新聞と本を読む機会を増やすとこからですかね・・・




2と3「家族の健康」に何の関係があるの??って感じもしますが、
英語力コンプレックスから自分の活動が制限されていることを自分で感じているので、
それは娘の成長にもこの先いい影響を与えないだろうなあと思うわけです。
極端なことをいうと、娘が急病や怪我をしたときに、素早く自分が一人で対処できるかどうか、とかね。



まあ、こんなことToruくんに話すと単なる心配性レベルの気にしすぎといわれ、
そして何かをするにつけ「娘のためにー」というのは精神衛生上
あまりよろしくないだろうと思うので、自分の世界の幅を広げられるよう、
今年もちょっとずつがんばっていこうかと思います。


(私の中での2013年の大きな収穫は、車に乗れるようになったことでした)




2014.01.01 Wed l 気ままな暮らし l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。